世界一周準備

飛行機移動で疲れたくない!海外旅行で深夜便を選ぶべき5つの理由。

[記事更新日:2018年9月2日]

Free-Photos / Pixabay

こんにちは。

ゴリぱちです。(@3Bgoripachi)

みなさん、旅行の際の航空券選び、どうやって選んでいますか?

「価格が安いほうがいい。」、「LCCはちょっと。。。」、「スケジュールが組みやすい時間帯がいい。」など、いろんな理由が出てくると思います。

僕はこれまで、15ヶ国以上旅してきました。その経験の中で、「もっとも効率よく、コスパの高い航空券は何か?」と考えた結果、一つの答えが導き出されました。

「深夜便での移動が最強。」

今回は、深夜便での移動がどれだけ有意義でお得かという話を書いていこうと思います。

旅行を検討されている方は、ぜひ参考にしてみてください!

では、レッツゴー!!!

① 機内で横になって寝れる可能性が高い!

webandi / Pixabay

深夜便は、日中の便に比べて人が少ないです。

ましては、平日での移動となると、本当に少ない。

この前、月曜日の深夜便でタイに行ったときなんかは、乗客数が全体の1/2くらいしかいなくて、余裕で横になって寝ることができました。

飛行機での移動が、狭いシートでギュウギュウなのか、それとも横になれるのかでは疲労度が全然違います!

旅行での体力を消耗しないためにも、横になれる可能性が高い深夜便がオススメです。

② 入国検査の待ち時間が驚異的に短い!

jackmac34 / Pixabay

パスポートチェックでの待ち時間。結構ストレスじゃないですか?

日中の混み合う時間に到着すると、下手したら1時間は出国にかかる可能性もあります。

僕は以前、仕事でGW期間にロンドンに行ったのですが、その時の混みようと言ったら。。。

1時間半はかかって、それだけでヘトヘトになりました。

しかし!深夜便に乗ると、現地到着は朝。

朝早いと、乗っている人も少ないので、パスポートチェックもスイスイ!

いつもなら、預けた荷物が既に隅っこに片付けられているのが、荷物が出てくるのを待つ状況になります!

無駄なストレスを減らすためにも、深夜便はオススメです。

③ 空港内がスカスカで、どこにでも横になれる!

JESHOOTScom / Pixabay

飛行機の中で寝れたとしても、朝早く着くと日中の予定まで少し時間が空いたりしますよね?

そんな時でも、深夜便の効果が発揮されます。

早朝についているため、空港内の人はまばらです。すなわち、空港内の椅子がスッカスカ!

どこでも、好きなだけ横になることができるのです。

日中であれば、人が溢れているので、座るスペースさえ見つけるのが難しい。

しかし、深夜便なら、どこでも横になるスペースを確保してくれます。

これは嬉しい限りです。

④ 1日をフルに活用できる!

dreamypixel / Pixabay

深夜便を利用すると、到着は早朝になります。

日中着く便だったり、夜に着く便だと、その日はあまり活動することもなく、貴重な1泊が、現地を知るためではなく、移動の疲れを取るための1泊となってしまいます。

これはちょっともったいない。

早朝についた場合、朝から存分に旅行を楽しむことができます!

いやあ、本当深夜便っていいですねえ。

⑤ チケットが安く買える!

janeb13 / Pixabay

これまで4つのメリットを挙げてきましたが、なんと、それに加えてチケットも安いのです!

例えば、東京-ロサンゼルス往復で7万円、東京-バンコク往復で6万円、、、

これ、めちゃめちゃ安くないですか?
「いやいや、LCC(格安航空)とかあるやん。」

こう思う方もいると思います。

しかし、さっきの価格は、JALやANAといった航空会社で提供されているものです。

機内WIFIがついて、美味しい食事もつき、LCCと変わらない金額で移動ができる。

もう、深夜便にしない理由が見当たらないですね。

まとめ

いかがでしょうか?

飛行機で体力を温存できて、入国検査で無駄なストレスを抱えることなく、空港でもしっかり休めて、1日をうまく活用できて、しかもチケットが安い!

こんな条件が揃ってる中で、深夜便を買わない理由はありません!

これから旅行をされる方には、深夜便が本当にオススメです!

ぜひ一度お試しください!

今回はここまで!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

また次回、お会いしましょう!

仕事を辞めたいと思っている人へ

・ニートだった僕から、自分には価値がないと思って苦しんでいる人へ伝えたいこと。
・会社を辞める前に読んでほしい!会社を辞める時に必要な3つの心構え。
・サラリーマンを辞める第一歩!「株式会社自分」という考え方。
・会社より自分を大事にしてほしい。会社を辞められなくて悩んでいる人に伝えたいこと。
・自分の人生を生きることの大切さ。猛烈ボスの5つの教え。

スタートアップのあれこれ

・スタートアップで3年間働いて後悔したこと。恥ずかしながら、打ち明けます。
・新卒でスタートアップで働くメリット・デメリットをまとめてみた。
・3年間スタートアップで働いて得られた3つのこと。
・博士課程の就活はスタートアップで決まり。他にはないキャリアを築こう。神になれるよ。

ためになった本

・戦争を二度と起こしてはいけない。戦争に行った若者の心の叫び「きけわだつみのこえ」を20代の私達が読むべき理由。
・[OKR]組織におけるミッション・ビジョン・バリューの違い/決め方まとめ。
・[ユダヤ人大富豪の教え]僕がこれまで達成できたこと、達成できなかったことをまとめてみた。
・[年輪経営]資金調達の金額に踊らされてはいけない。ベンチャーだからこそ利益を追求せよ。

人気記事

・新卒で入った会社を2ヶ月で辞めた僕が思う、良かったこと/大変だったことまとめ。
・Tinderで出会って半年で結婚!パートナーを見つけるまでにやったことまとめ。
・本当の自分を知る方法。僕の特徴を100個絞り出してみた。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

世界一周YouTube始めました!

まずはこちらから!

カテゴリー

アーカイブ

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

59人の購読者に加わりましょう

Twitter でフォロー

世界一周YouTube始めました!

PAGE TOP