人生論

[潜入調査]アムウェイのチームが麦わらの一味みたいに秀逸だったお話。

出典:https://www1.amwaylive.com/psl/index.html

こんにちは。

ゴリぱちです。(@3Bgoripachi)

いきなりですが、皆さんはアムウェイを知っていますか?

僕はこれまで、アムウェイの方に5回以上勧誘されました。

「どんだけ声をかけやすいんだよ。」

と、1人でツッコミをしてしまうくらい、

アムウェイさんからお声がかかります。

僕の場合、ライフスタイルに合わないのでアムウェイはやっていません。

*ここでは、アムウェイが良い悪いに関して話をしません。「やってもやってなくてもどっちでも良いじゃん」というテンションです。

ただ、アムウェイの方がどうやって生活しているのかに、ずっと興味がありました。

そしてついに、アムウェイのセミナーから、共同生活をしているとあるグループの家にお邪魔することになりました。

そこには、僕が全く想像もしていなかったようなチームマネジメント力を持つチームが形成されており、正直、ビビりました。

今回は、僕が潜入して得られた、アムウェイ流チームマネジメントについて書いていこうと思います。

彼らのチームマネジメントが、まるでワンピースみたいなので、登場人物をワンピースになぞって説明していきます。

・アムウェイ(Amway)は儲かる・ネズミ講?6ヶ月経験してわかった、勧誘された時の対処方法 by ようへいスタイルさん

では、レッツゴー!!!

ナミによる誘惑。

まず、僕がアムウェイの説明会に参加したきっかけについてお話します。

当時の僕は、彼女と別れたばかりで、出会いに飢えていました。

友達に誘われた合コンには、必ずと言っていいほど参加していたんですね。

その中の、とある合コンで、凄まじく綺麗な女性と仲良くなりました。

その子をナミとします。

ナミは、笑顔が素敵で、優しくて、「この子は良い!」と、舞い上がっていましたね笑

何回かデートを重ねるうちに、「どんな生き方をしたいのか。」、「人生の中で大事なことは何か。」といった、哲学的話を毎回のようにするようになっていました。

僕としては、哲学的な話が大好物なので。

「ああ、可愛いし、哲学的な話もできるし。最高だわあ。」と、有頂天になっていたんですね。

そんな時、ナミがこう言ってきました。

「私、そういう人生哲学を教えてくれる師匠みたいな人がいるの。その人、本当に素敵で、私のメンターみたいな人。その人に会って話を聞いてみない?とっても勉強になるから!」

ん?このパターン、前にもあったような。。。

そう、僕はこれまで4回もアムウェイに誘われています。大体の話の入り方は把握しています。

これは、その中でもよくある手法である「メンターオープナー」です。

ただ、まだ断定された訳ではないですし、その子とまた次回も会いたかったので、メンターと会うことになったのでした。

ベルメールさんによる教え。

ナミのメンターということで、メンターの女性をベルメールさんとします。

ベルーメールさんは、さすがナミのメンター。とっても綺麗でした。

ベルメールさんは、すでに彼女のビジネスで安定した収入を得ており、女性メンバーの憧れの存在のよう。

お互いの話をしていく中で、ベルメールさんが、ふとペンを取り出しました。

これは、何かが始まる。

そう、僕はこれまで4回の勧誘を受けています。

その中で、アムウェイだと断定できる瞬間は、毎回同じ。

それは、金持ち父さん、貧乏父さんの話を、ナプキンに図を書いて説明してくることです。

・「金持ち父さん貧乏父さん」を徹底要約。今更聞けない?!お金持ちになるための必読本のあらすじを伝えます! by アラサー女子の不動産投資奮闘記さん

落胆しながらも、話を聞いていると、ベルメールさんがこう切り出してきました。

「来週、私たちのボスが話をする機会があるから来なよ!半年に1回くらいしかない貴重な機会だし!こんなタイミングで巡り合うなんて、何かのご縁だよ!

ナミも畳み掛けます。

「そうだよ!ゴリぱちと話を聞きにいきたいなあ。」

僕はこれまで、アムウェイの勧誘を受けても、直接セミナーを聞きに行くことはありませんでした。

しかし、今回は、なぜかわかりませんが、「いけるとこまでいってみよう」となり、僕はセミナーに参加するのでした。

ルフィの登場。

セミナー当日。

渋谷のとあるビルが会場となっていました。

セミナー会場には、20代前半から30代中盤までの、若い年代の子達が200名くらい集まっており、アムウェイの集客力に舌を巻きます。

ちなみに、この時点でアムウェイという言葉は1度もナミの口から出ていません。

約2時間のセミナーでは、お金の扱い方、稼ぎ方、アムウェイの収入方式、成功した人の体験談など、内容盛りだくさんでした。

「個人で稼ぐ能力を身につけよう」、「少子化、社会保障制度の破綻によって、自力で生きていくしかなくなる」といった話が多く、内容自体、僕は勉強になるなあと思って聞いていました。

ただ、ビジネスモデル的に、人脈も何もない若い層には難しいのかなと。
・Amway(アムウェイ)で月5万円稼ぐためには by 副業開拓民さん

芸能人とか、ある程度社会的地位があり、単価の高い製品を購入してくれる人が周りにいるなら話は別ですが、そうじゃない人にとっては、なかなかしんどそうかなと。

ネットでは、ネズミ講だとか言われていますが、内容を理解すると、ネズミ講ではないんだなと理解できました。

そして、熱気に包まれたセミナーは終わり、会場から出ると、

ナミの隣に1人の男性が立っていました。

そう、それがナミの所属するグループのリーダー。

ルフィです。

ルフィは、20代前半で、とても明るく、野望に満ち溢れていました。

高校を卒業後、絵描きとして各地を転々とし、アムウェイに出会い、ビジネスを始めたとのこと。

「仲間が大事。」

「夢を諦めたくない。」

「大金持ちになる。」

これらの言葉を連呼しており、とても情熱的でした。

見た目もかっこよく、確かに、人を惹きつける雰囲気がある方でしたね。

シャンクスによる激励。

ルフィとナミに囲まれて話していると、突如人だかりが出現しました。

そう、シャンクスの登場です。

シャンクスは、アムウェイ内のボスみたいな方で、ベルメールさんが隣にくっついています。

ナミ、ルフィ「シャンクスさん!紹介します!新しい仲間のゴリぱちです!」

「ん?いつの間に僕は仲間になったんだ?」

ツッコミどころがたくさんありましたが、とりあえず空気を読んで話をしました。

シャンクス「サラリーマンとして、嫌な仕事なんかしなくていいよ。このビジネスやれば、自分もみんなも幸せにできる。この仕事を選ばないとか馬鹿すぎるよ。」

シャンクスは、ミュージシャンを目指していたものの、その途中でアムウェイに出会い、そこからお金持ちになったんだとか。

その影響なのか、セミナーに参加していた人の中には、ミュージシャンが割といた。

ルフィは、シャンクスに陶酔しており、シャンクスの言うことは神のお告げのように信じている。

ルフィ、ナミ、シャンクスと話していると、ウソップが登場してきた。

ウソップの登場。

ウソップは、公務員ぽい仕事をしながら、アムウェイをやっており、本職の給料を超えるくらいの稼ぎを得ているらしい。

そんな彼が、成功ストーリーを語り出した。

「僕みたいな普通の人ができるビジネスなんだから、努力すれば誰にでもできるよ。僕がいるルフィ海賊団は、他のグループに比べて成果も出てるし、ゴリぱちは本当ラッキーだよ!」

「いや、だから仲間になってないってば。」

心の中だけで呟いていました。

そして次々に、成功体験を語るウソップが登場。

「どんだけ成功者多いねん。」

と1人ノリツッコミをしていたのは内緒です。

家にはゾロ、サンジ、ロビンが。

 

 

 

 

 

 

そこから、ルフィ、ナミ、ウソップと共に、

麦わらの一味が一緒に住んでいる家に移動しました。

この時、僕と一緒に、もう1人の新参者がグループに加わりました。

彼は20歳で、某宅配会社のドライバーをしているそうな。

合計5人で家にたどり着くと、中から男女ペアが出てきました。

1人が眼帯をしていたので、ゾロとします。目に腫れ物ができて眼帯つけていたらしく、決して戦いで目を負傷した訳ではないようです。

もう1人は、どっかの球団の帽子を被っていたので、ロビンとします。

残りの1人は、何やら冷蔵庫を漁っており、料理の準備をしていたので、サンジとします。

もう1人は外出しているらしく、後ほど帰ってくるそうな。

とりま、彼ら麦わらの一味は、合計7人で生活をしており、それぞれの役割を持って、日々のビジネス活動をしているのです。

年齢は20代前半から中盤にかけてですね。バイトを掛け持ちしながらアムウェイをやっている方しかいませんでした。

夢を語るルフィ。

家に到着した僕たち。

まず、何をするかと言うと、ルフィが夢を語ります。

彼の生い立ち、人生観、アムウェイで人生がどう変わったか、どんな将来が待っているか、どれだけ仲間を大事にしているかなどなど、1時間にも渡って、語ってくれました。

その話の間、麦わらの一味も、ルフィの話に相槌を打ちながら、話を振られたらそれぞれの夢を語ってくれました。もちろん、アムウェイの良いところもバッチリ宣伝してます。

一気にいろんな人の夢を聞くと意外と疲れるもので、1時間を超えたあたりから、明らかに消耗してきました。

それを見越してなのか、僕たちは次のステージに進みます。

サンジによる華麗な料理。

次のステージ。それは、サンジによる料理です。

使用した食材、調味料は、全てアムウェイ経由。

出てきたメニューは、サラダ、唐揚げ、野菜炒めといったシンプルなものでした。

ただ、美味かったので、もぐもぐ食べていると、

料理人のサンジは、食べる僕らを置いといて、各食材、調味料の生産地や特徴、アムウェイでしか扱っていない点も踏まえて、力説してくれます。

食事と、それぞれの解説で、たっぷり1時間のディナーになりました。

お腹がいっぱいになり、かつ、食材の話で眠くなってきたところに、最後のメンバーが帰ってきます。

そう、チョッパーです。

チョッパーによる見事な商品説明。

チョッパーはメガネをかけている、雰囲気インテリボーイ。

彼は、僕らを見るや否や、状況を把握したのか、僕らを台所に呼び寄せ、いきなりこう話しかけてきます。

「これから洗い物するの、めんどくさいよねえ。揚げ物で油ギットギトだし。そこで、この洗剤を使うと、すぐ落ちる。しかも、天然成分ばかりだから、体にも優しい。良いでしょ?」

そう、テレビショッピングが始まったのです。

洋服の汚れから風呂場掃除、台所製品など、アムウェイ製品がどれだけ良いかを語ってくれます。

僕は、化学の知識があったので、界面活性剤だとかの話を振ってみたのですが、そこは、さすがチョッパー、きちんと回答してきます。

彼は、メンバーの中で、唯一理系の大学を卒業しています。

彼がチョッパー役をやるのは、適任ですね。

引き込まれる同志。

19時に家について、20:00にルフィによる語りが終わり、21:00に食事終了。

チョッパーの説明が終わったのが22:30ということで、僕は帰ろうとします。

しかし、麦わらの一味は、泊まっていくように促します。

まあ、冒険の一種だと思って宿泊を決意すると、ゾロとロビンによる洗面用品の説明が始まりました。

もはや、疲れて何も聞きたくはなかったので、とりあえず聞き流していると、僕と一緒にきていた同志に変化が起きていました。

同志「みんなのエネルギーがすごくて、かっこよくて、しかも良い製品を売ってお金を儲けている。僕もこうなりたい!!!」

僕の同志は、いつの間にか感化され、麦わらの一味の一員になることが決定しました。

もちろん僕も、ひたすら勧誘を受けるのですが、もう眠いと断り、雑魚寝状態で夜を明かします。

僕を除いた同志と麦わらの一味は、朝まで語り合っていたようです。

ナミによる徹底したアフターフォロー。

まだみんなが寝静まる朝早く、僕は1人で部屋を出ました。

深く関わりすぎると申し訳ないなあ。と感じたので、誰にも気づかれないように脱出したのです。

その後1週間、ナミから幾度となくメッセージ、電話、次のアポの連絡がきましたが、僕はそれを断り続けました。

それでも、1ヶ月は連絡は途絶えることなく、くじけることなく勧誘は続きました。

徹底しかフォローでしたね。感服です。

まとめ

今回の体験を通じて、麦わらの一味が、どうして1人の仲間をゲットできたのかを考えました。

重要な要因として、5つのことが考えられます。

・ミッションが明確。
→1人でも多くの人の人生のクオリティを高める。

・扱う商品が明確。
→アムウェイ社で扱われているサプリや日用品に特化。

・役割分担が明確。
→ルフィ=夢を語る
ナミ=人材勧誘
ウソップ=身近な成功者例
サンジ=料理人
チョッパー=製品説明
ゾロ&ロビン=不明瞭だが、多分、違う役割があるはず。

・成功した時のイメージが掴みやすい。
→身近な成功としてのウソップ、大成功としてのベルメールさんやシャンクスに会いやすい。

・仲間がいる。
→麦わらの一味と共同生活できる。

20歳そこそこのメンバーでも、組織としてきちんと動けているのは、アムウェイが提供している組織づくりのコンテンツが素晴らしいんだろうなと感じました。

ビジネスモデルはさておき、個人的に組織を作る上では勉強になる部分が多大にあり、相当勉強になった経験でしたね。

もし、皆さんがアムウェイに勧誘された時、もし興味があるなら、組織作りとか、違った面から見てみると、意外と面白いところに気づくかもしれません!

アムウェイに関して、僕は良い悪いは特に思ってません。

数ある生き方のうちの一つだと思っています。

僕には合っていなかった。ただそれだけです。

大事なのは、人の意見に流されず、自分の意見に従うことです。

そこだけ忘れずにいれば、きっと大丈夫でしょう!

はい、今回はここまでです!

最後まで読んでいただき、本当にありがとうございました!

また次回お会いしましょう!

仕事を辞めたいと思っている人へ

・ニートだった僕から、自分には価値がないと思って苦しんでいる人へ伝えたいこと。
・会社を辞める前に読んでほしい!会社を辞める時に必要な3つの心構え。
・サラリーマンを辞める第一歩!「株式会社自分」という考え方。
・会社より自分を大事にしてほしい。会社を辞められなくて悩んでいる人に伝えたいこと。
・自分の人生を生きることの大切さ。猛烈ボスの5つの教え。

スタートアップのあれこれ

・スタートアップで3年間働いて後悔したこと。恥ずかしながら、打ち明けます。
・新卒でスタートアップで働くメリット・デメリットをまとめてみた。
・3年間スタートアップで働いて得られた3つのこと。
・博士課程の就活はスタートアップで決まり。他にはないキャリアを築こう。神になれるよ。

ためになった本

・戦争を二度と起こしてはいけない。戦争に行った若者の心の叫び「きけわだつみのこえ」を20代の私達が読むべき理由。
・[OKR]組織におけるミッション・ビジョン・バリューの違い/決め方まとめ。
・[ユダヤ人大富豪の教え]僕がこれまで達成できたこと、達成できなかったことをまとめてみた。
・[年輪経営]資金調達の金額に踊らされてはいけない。ベンチャーだからこそ利益を追求せよ。

人気記事

・新卒で入った会社を2ヶ月で辞めた僕が思う、良かったこと/大変だったことまとめ。
・Tinderで出会って半年で結婚!パートナーを見つけるまでにやったことまとめ。
・本当の自分を知る方法。僕の特徴を100個絞り出してみた。

関連記事

  1. 映画

    僕の人生を変えたおすすめ映画5選!

    こんにちは。ゴリぱちです。(@3Bgoripachi)…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

世界一周YouTube始めました!

まずはこちらから!

カテゴリー

アーカイブ

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

59人の購読者に加わりましょう

Twitter でフォロー

世界一周YouTube始めました!

PAGE TOP