ブラックホールと宇宙のロマン。地球に最も近いブラックホールとは。

公開日:2020年5月28日
     
 英語学習,宇宙,地球,ブラックホール,VOA,アイキャッチ  
   

こんにちは。

ごりぱちです。

この記事では、59歳からTOEICの勉強を開始し、60歳で815点を獲得した母が日常で使用している、

VOA Learning Englishの記事から学んだことを、母目線でお送りしています。

母「英語学習者の助けになれば嬉しい!」という思いで書いているので、英語を学んでいる人にとって、少しでもお役に立てると幸いです。

では、レッツゴー!!!

⬇︎宇宙の神秘さ、面白さが詰まった一冊です。

宇宙の魅力へ近づこう

今日は宇宙に想いを馳せましょう。

未知なる宇宙は私たちを魅了してやみません。

広大なる無限時間とも感じられる銀河の果、その果てに。。。

▶︎VOA Learning Englishの記事はコチラ

天文学者が地球に最も近いブラックホールを特定 (和訳)

ヨーロッパの天文学者は、これまでに発見された中で 最も地球に近いブラックホールを発見したと述べています。

ブラックホールは、太陽の少なくとも4.2倍の質量を持つと考えられています。それは地球から約1000光年、または約9.5兆キロ離れた場所に位置してるのです。

今回の発見は、欧州南天天文台の研究者によって行われました。

彼らはチリに設置する望遠鏡を使用してブラックホールを発見し、研究は最近、出版物「アストロノミー&アストロフィジックス」に掲載されました。

トーマス・リビニウスは、欧州南天天文台の研究を引いていました。ロイター通信社とのインタビューで、彼はブラックホールが地球からまだ非常に遠くにあることを認めていました。

しかし、彼は宇宙と銀河系の観点から、我々 は新しい発見が”ちょうど角を曲がったところに”あることを考慮すべきであることを指摘していました

リビニウス氏によると、地球に最も近いブラックホールは、おそらく約3倍の3200光年先にあるといいます。

ブラックホールは、光さえも逃げることができないほど強力な引力を持つ非常に密度の高い物体である。

中には、地球から2万6000光年離れた銀河系の中心にあるブラックホールのような巨大なものもあります。そのブラックホールは太陽の400万倍の質量を持っているのです。

新たに発見されたブラックホールは、いわゆるトリプルシステムと呼ばれる中の2つの星を重力的にくっついていると研究者は言っていました。それは、空の南半球の望遠鏡座に座っています。

▶︎望遠鏡座について

天文学者は、天の川にはこれらの小さいが密度の高い物体が1億から10億はあると理論化しています。

しかし、通常、これらの天体は見ることができなのです。科学者たちは、ブラックホールが相手の星の一部を食い荒らしているか、または何か他のものがブラックホールの中に落ちてきたときにしか見つけることができないのです。

天文学者は、ブラックホールの多くは、飲み込むほど近くに何かがないために、目に見えないままであると考えています。

天文学者は、トリプルシステム形成のために、新しいものを発見しました。彼らは、望遠鏡の観測では、内側の星を引っ張っている私たちの太陽の約4倍の質量の物体があったことを確認したと言っています。

その結果、ブラックホールである可能性が高いと判断されました。

他の天文学者は、この理論は理にかなっていると言います。

オハイオ州立大学の天文学者であるトッド・トンプソン氏は、「これは、明るくて比較的近くにある星の中で、さらなる探索の動機付けになるだろう」と述べています。彼はこの研究には参加していません。

リビニウス氏は、これらの星は、46億歳の太陽に比べて若くて熱い星であると述べています。これらは1億4千万年前の星かもしれないが、摂氏15,000度、太陽の3倍の熱さです。

約1,500万年前、星の1つが大きすぎ、熱くなりすぎて超新星になり、激しいプロセスでブラックホールになった、と彼は付け加えました。

リビニウス氏によると、2つの星はブラックホールから十分に離れていて、そこから物質を引っ張っているわけではないといいます。

しかし、数百万年後には、近い方の星がそのライフサイクルの一部として成長すると予想されています。

アヴィ・ローブ氏は、ハーバード大学のブラックホール・イニシアティブのディレクターです。彼はこの研究には参加していません。

“この星よりもはるかに近いブラックホールが存在する可能性が高い “と彼はAP通信に語りました。

“あなたのキッチンのごく一部をスキャンしている時に アリを見つけたならば もっと多くのブラックホールがあるはずだ”と。

果てしなき宇宙

いかがでしたでしょうか。私には難しすぎて詳細はチンプンカンプンですが、ひととき宇宙旅行をした気分です。You Tube でも沢山の作成動画がアップされています。

⬇︎宇宙の全容についてまとめられた動画です。

今はすでに銀河系から果てしない先、ある空間まで判明しているそうです。

どうやって?

計算は?

なんでわかるの?

素人疑問は付きません、というより、理解を超えています。

宇宙の壮大さに対する、個人の存在のむなしさ、はかなさ、我などどうでもよい、と思うと同時に、ふと我に返って、さりとて将来を考える時、その余りある、余りあるギャップに打ちのめされるのです。すべては無か有か。

映画-Passengerで感じたこと

ちょうどこの記事を読んだ後、この映画を見たんです。

Passengerは、何とも考えさせられる内容で、ラストシーンの意味にしばらく呆然としてしましました。

新天地に移住するため、120年の冬眠を経る旅の話なんですが。システム故障でひとりの男性が30年経過した時点で、冬眠から目覚めてしまうんですね。

2年経過し、あまりの寂しさから彼にとって魅力的なライターある女性を目覚めさせる。。。

さあ、大罪ですよね。しかしついに、医療用装置に冬眠機能があることがわかります。

一人分だけの。そしてラストへ。ぜひ一緒に悩んでください。

わたしだったら、、、、、。

あなたは、いかがお過ごしでしょうか、この宇宙の下で。

⬇︎Passengerの映画はコチラから!

⬇︎映画”Passenger”はAmazonプライムビデオで観ることができます!

⬇︎宇宙の神秘さ、面白さが詰まった一冊です。

 Astronomers Identify Closest Black Hole to Earth(原文)

Astronomers Identify Closest Black Hole to Earth


This illustration provided by the European Southern Observatory in May 2020 shows the orbits of the objects in the HR 6819 triple system. The group is made up of an inner binary with one star, orbit in blue, and a newly discovered black hole,.
 
This illustration provided by the European Southern Observatory in May 2020 shows the orbits of the objects in the HR 6819 triple system. The group is made up of an inner binary with one star, orbit in blue, and a newly discovered black hole,.

European astronomers say they have found the closest black hole to Earth ever discovered.​

The black hole is believed to be at least 4.2 times the mass of the sun. It sits about 1,000 light years from Earth. A light year is the distance light travels in a year, about 9.5 trillion kilometers.

The discovery was made by researchers from the European Southern Observatory. They found the black hole using a telescope based in Chile. The research recently appeared in the publication Astronomy & Astrophysics.

Thomas Rivinius led the research for the European Southern Observatory. In an interview with Reuters news agency, he admitted the black hole is still very far from Earth. But he noted that in terms of the universe and the galaxy, we should consider the new find “just around the corner.”

Rivinius said the next closest black hole to Earth is probably about three times further, about 3,200 light years away.

Black holes are extremely dense objects with gravitational pulls so powerful that not even light can escape. Some are huge, like the one at our galaxy’s center 26,000 light years from Earth. That black hole is four million times the sun’s mass.

The newly discovered black hole is gravitationally attached to two stars in a so-called triple system, the researchers said. It sits in the constellation Telescopium in the sky’s Southern Hemisphere.

Astronomers theorize there are between 100 million to 1 billion of these small but dense objects in the Milky Way. But usually they cannot be seen. Scientists can only find them when they are eating away at parts of a partner star or something else falls into them. Astronomers think most black holes remain unseen because they do not have anything close enough to swallow up.

Astronomers found the new one because of the triple system formation. They say their telescope observations confirmed that there was an object about four times the mass of our sun pulling on the inner star. They decided it could only be a black hole.

Other astronomers say the theory makes sense. “It will motivate additional searches among bright, relatively nearby stars,” said Ohio State University astronomer Todd Thompson. He was not part of the research.

Rivinius said these are young, hot stars compared to our 4.6 billion-year-old sun. They may be 140 million years old, but at 15,000 degrees Celsius, they are three times hotter than the sun. About 15 million years ago, one of the stars got too big and too hot and went supernova, turning into the black hole in a violent process, he added.

Rivinius said the two stars are far enough away from the black hole that it is not pulling material from them. But in a few million years the closer star is expected to grow as part of its life cycle.

Avi Loeb is director of Harvard’s Black Hole Initiative. He was not part of the study. “It is most likely that there are black holes much closer than this one,” he told the AP. “If you find an ant while scanning a tiny fraction of your kitchen, you know there must be many more out there.”

今回はここまで。

最後まで読んでいただき本当にありがとうございました。

また次回お会いしましょう。

VOA,英語学習,宇宙,スペースシャトル,アイキャッチスペースXの打ち上げ延期。宇宙への夢は広がるばかり。前のページ

1日4時間睡眠を1ヶ月続けた僕に起こった驚きの変化。次のページ4時間睡眠,仕事,アイキャッチ

夫婦で世界一周-出国前の準備編-

世界一周,夫婦,アイキャッチ,準備,費用,お金

夫婦で世界一周-帰国後の手続き編-

世界一周,手続き,帰国

夫婦で世界一周 -旅の記録-

youtube,世界一周,夫婦,海外旅行,旅

カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP
英語力が劇的にUPするオススメのオンライン英会話!
DMM英会話の無料体験レッスンはコチラ
英語力が劇的にUPするオススメのオンライン英会話!
DMM英会話の無料体験レッスンはコチラ