Uber,AIrbnb

Airbnb

夢を持ち続ければ、絶対に叶えることができる。UberとAirbnbで人生変わったホームレスの話。

[記事更新日:2018年9月1日]

geralt / Pixabay

こんにちは。

ゴリぱちです。(@3Bgoripachi)

今回は、僕が仕事でアメリカのシリコンバレーに行った時に出会った元ホームレスのUberドライバーの方の人生について書きます。

Uber、Airbnbについて一応簡単に説明すると、Uberはタクシーの配車サービスで、Airbnbは使われていない空き部屋を旅行者に貸し出す民泊サービスです。

・10ヶ国で50回以上Airbnbを使った僕が語る、Airbnbのメリット・デメリット、ホテルを選んだ方がいい状況など大公開!

・Uberを使わない理由が分からない!5カ国で20回以上Uberに乗った僕が語る、Uberのメリット・デメリットを大公開!

どちらもアメリカ生まれで、世界中で使われているメジャーなサービスですが、日本では謎の規制によってなかなか普及していません。

つい先日も、日本政府から民泊新法が開示され、営業登録の届け出がされていない物件が約5万戸(全体の80%程度)が削除されました。

・Airbnbから民泊新法で届出のない約4万件の物件が削除される。今後日本以外でも同じケースが?

ま、これは置いといて、

アメリカで出会った彼の生き方が、まさに「テクノロジーの申し子」と言っても過言ではなく、こんな生き方もあるのかと驚愕したので、皆さんにもご紹介しようと思った次第です。

では、レッツゴー!!!

Uberでの出会い。

仕事でアメリカのシリコンバレーに行った時、移動はほとんどUberで済ませていました。

日本ではUberは割高ですが、アメリカでは安く、めちゃめちゃ気軽に乗れます。

Uberの運転手は面白い人が多くて、移民のおっちゃんが「アメリカ人は英語が話せないと見下してくる。お前らは英語しか話せないくせに!」とめっちゃキレてたり、アメフト観戦の帰りに乗った運転手とはアメフト話で盛り上がって、なぜかその人の家に招待されて一緒に晩飯食ったり、日本のタクシーではあり得ないことが何回も起きてました。

その中でも、一番記憶に残った運転手がいます。

彼は30歳のゲイの男性。初めは、「話がめちゃめちゃオモロイ兄ちゃんだなあ」くらいの印象だったんですが、僕が道端でホームレスを見て、「どうしたもんかなあ」って話したら、なんと彼が元ホームレスとのこと。めっちゃ興味深かったんで、彼の人生を聞いたら、こんなストーリーを語ってくれました。

「小さい頃からゲイだって自分でわかってたんだけど、親がそれを認めてくれなくてね。高校時代に親にゲイとして生きていくって話したらめちゃめちゃ怒られて。それで、勢いで高校辞めて路上生活になったの。そこからいろんなバイトしたけど、どうしても続かなくて。」

そんな時、Uberに出会ったらしい。

Uberでダーリンと夢に巡り会った。

「Uberと出会って。人生が変わった。免許はあったから、運転できるし、話すのが好きだから、まさに天職だと思ったわ。週単位で車を借りて、Uberで稼いでを繰り返した。そのうち、自分で車を買えるくらいお金が貯まって、車に住むことができた。そしたら次はダーリンと出会った。」

彼は、Uberのお客さんと付き合うことになった。

「Uberで乗せてる人がめちゃめちゃhotで、会話してたら意気投合して、彼の家に住むことになったの。そこで、次にAirbnbと出会ったの。彼はAirbnbを月単位で借りてて、アメリカ中を巡っている人だった。」

彼はAirbnbで自分の夢を叶えた。

私には夢があったの。アメリカ中を愛する人と周るっていう夢が。それが、UberとAirbnbで叶えられる。こんなことが私の人生で起こるなんて考えたこともなかったわ。」

彼は、Uberがきっかけで、一気に自分の夢を叶えるところまでやってのけたのだ。

たった一つのwebサービスで人生を一変させてしまう。

めちゃめちゃカッコいいと思ったし、インターネットのパワーを改めて見せつけられた瞬間だった。

やろうと思ったら何でもできる世界。

インターネットとwebサービス一つで、ホームレスから普通の暮らしを手に入れ、自分の夢を叶えることができる。

これって、物凄い革命だ。

やろうと思ったらなんでもできる世界。

これが既に実現されている。

世の中には数えキレないくらいのサービスがある。

それを駆使すれば、どんなことでも実現可能なんじゃないか。

そんな希望を持たせてくれた彼でした。

彼の場合も、自分の夢を頭の片隅に忘れずに持っていて、自分がホームレスになっても、

どうにかして這い上がろうと、常に這い上がるきっかけを探し続けていました。

自分の人生を、全く諦めていなかった。

それが彼の一番の強さでした。まだまだ修行が足りないと感じたゴリぱちでした。

今回はここまでです!

皆さんはどんな考えを持ちましたか?

最後まで読んでいただき本当にありがとうございました!

では、また次回お会いしましょう!!!

仕事を辞めたいと思っている人へ

・ニートだった僕から、自分には価値がないと思って苦しんでいる人へ伝えたいこと。

・会社を辞める前に読んでほしい!会社を辞める時に必要な3つの心構え。

・サラリーマンを辞める第一歩!「株式会社自分」という考え方。

・会社より自分を大事にしてほしい。会社を辞められなくて悩んでいる人に伝えたいこと。

・自分の人生を生きることの大切さ。猛烈ボスの5つの教え。

スタートアップのあれこれ

・新卒でスタートアップで働くメリット・デメリットをまとめてみた。

・3年間スタートアップで働いて得られた3つのこと。

・博士課程の就活はスタートアップで決まり。他にはないキャリアを築こう。神になれるよ。

ためになった本

・戦争を二度と起こしてはいけない。戦争に行った若者の心の叫び「きけわだつみのこえ」を20代の私達が読むべき理由。

・[OKR]組織におけるミッション・ビジョン・バリューの違い/決め方まとめ。

・[ユダヤ人大富豪の教え]僕がこれまで達成できたこと、達成できなかったことをまとめてみた。

・[年輪経営]資金調達の金額に踊らされてはいけない。ベンチャーだからこそ利益を追求せよ。

関連記事

  1. カンクン

    カンクンのダウンタウンからホテルゾーンまでの行き方を紹介します!

    こんにちは。2019年1月24日に奥さんと世界一周を始…

  2. 起業,スタートアップ,就活
  3. 結婚,女性,条件
  4. 管理職,出世,執行役員

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

世界一周YouTube始めました!

まずはこちらから!

カテゴリー

アーカイブ

人気の投稿とページ

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

68人の購読者に加わりましょう

世界一周YouTube始めました!

PAGE TOP