大学の授業料は免除されるべきか?教育のあり方について考えてみる。

公開日:2020年5月30日
     
 英語学習,VOA,オンライン授業,大学,授業料,アイキャッチ  
   

こんにちは。

ごりぱちです。

この記事では、59歳からTOEICの勉強を開始し、60歳で815点を獲得した母が日常で使用している、

VOA Learning Englishの記事から学んだことを、母目線でお送りしています。

母「英語学習者の助けになれば嬉しい!」という思いで書いているので、英語を学んでいる人にとって、少しでもお役に立てると幸いです。

では、レッツゴー!!!

⬇︎日本が抱える教育格差について、衝撃の事実がまとめられています。

リモートワークに、ZOOMやSKYPミーティング、オンライン授業など今やあって当たり前になりつつあります。

ZOOMは、私もいつも使っているツールの1つです。

そんな中、オンライン授業に対する期待と失望の声がある日本。

“大学の授業料など返金・減額しない考え”とのニュースが流れました。

▶︎早稲田大学が授業料免除をしない理由について

アメリカの実情をVOAニュースからご紹介します。

▶︎VOA Learning Englishの記事はコチラ

一部の大学生は学校にお金を返してほしいと思っている(和訳)

彼らは大学生活を体験したかったのですが、コロナウイルス危機の間、大学はオンライン授業で学ぶために彼らを家に送ってしまいました。

現在、全米の学生が20以上の大学を相手に法的措置を取っています。彼らは、授業料、食事プラン、住宅費などに支払ったお金の一部を大学に返還することを求めています。学生たちは、彼らが約束した教育の質を得ていないと言っているのです。

このケースでは、大学がコロナウイルスのためキャンパスを閉鎖することを余儀なくされたため、学校が急いで作成したオンラインコースへの学生の不満が高まっていることを示しています。

学生たちは、インターネット上で提供されていた学期の一部の授業料を安くすべきだと言っています。教育の質が教室での経験をはるかに下回っていると主張しているのです。

しかし、大学関係者は、学生が返金の義務を負っているという考えを否定しています。学生はキャンパスで教えているのと同じ教授から学んでいるのだからと。

そして、学生はいまだ彼らの教育のための単位を獲得しているし、学校は、州によって閉鎖を余儀なくされた後、まだ学生に質の高い教育を提供していると言っています。

グレインジャー・リッケンベイカーはサウスカロライナ州出身の21歳の学生です。彼はフィラデルフィアにあるドレクセル大学を相手に集団訴訟を起こしました。

彼は、彼が受講しているオンラインクラスは、教室での学習の代わりになるものではないし、他の学生や教授との交流はほとんどなく、またいくつかのクラスは、ほとんどすべてが録画されたビデオで教えられており、クラスでの議論は一切行われていないといいます。

他の学生も同様の経験を報告しています。カリフォルニア大学バークレー校に対する訴訟では、一部の教授は、ビデオ授業を全く行わず、宿題だけを送っていると述べています。

テネシー州のヴァンダービルト大学のケースでは、クラスでのディスカッションに影響が出ており、授業の教育的質が低下していると述べています。

インディアナ州では、パデュー大学の工学部の学生が、学校が閉鎖されたことで、卒業制作である飛行機の製作を終えることができなくなったと訴えています。

彼の訴えによると、オンライン授業では、彼がプロジェクトから得たいと思っていた実社会での経験を再現することができないとのことです。

授業料の返金を求める集団訴訟は、ブラウン、コロンビア、コーネルなどの私立大学を標的に、少なくとも26の大学に対して開始されました。

学生たちは、ミシガン州立大学やコロラド大学、ボルダー校などの大規模な公立大学に対しても訴訟を起こしています。

訴訟の中には、いくつかの学校の財政的な保有額に注目しているものもあるのです。基金の価値が10億ドルを超えることが多いにもかかわらず、不当に返金を維持している学校を告発しています。

いくつかの大学はこの訴訟についてコメントしていません。しかし、いくつかの大学は、学生は支払ったものを手に入れ続けていると述べていました。

ケン・マコネローグ氏はコロラド大学に勤務しています。彼は、人々が健康危機の中わずか数週間で法的措置を取るために非常に迅速に行動を起こしたことに失望していると言っています。

マコネローグ氏は『The Associated Press』に、教授たちは教室と同じように質の高い教育を提供するために努力してきたと語りました。

彼は、教室での学習とオンライン学習は異なることを認めています。”私たちは皆、学生が私たちのキャンパスにいることを好むだろう “と彼は言いましたが、私たちは世界的な健康危機の真っ只中にいることを指摘していました。

ミシガン州立大学の関係者は、学生たちは今も資格を持った教師が教える授業を受けていると述べています。また、学習支援サービス、アカデミック・アドバイジング、教師とのオンライン・オフィスアワー、図書館サービスも提供しています。

ミシガン州立大学の広報担当者であるエミリー・ゲラント氏。彼女によると、彼女の大学は授業をオンラインに移行するために、より多くの費用を費やしてきたとのことです。

彼女は、同校が学生に「追加費用なしで」有意義な学習体験を提供するという約束を守っていると付け加えた。

ドレクセル大学の関係者は、学生が自宅で学ぶ間、学校は多くの学術的な提供とサポートを提供し続けていると述べていました。

学生を代表する弁護士は、しかし、払い戻しは公平性の問題であると言います。

ロイ・ワイリーはサウスカロライナ州にあるアナストプーロ法律事務所の弁護士で、12件以上の事件で学生の代理人を務めています。

ウィリーは、彼の事務所が法的措置を求める数百人の学生から連絡を受けていると述べ、彼の事務所はいくつかの可能性のあるケースを見ています。

同じようなケースを引き受けている他の法律事務所によると、彼らはまた、払い戻しを得るべきだと言う学生や親からの需要の高まりを見ていると言います。

授業料に加えて、これらの訴訟はまた、学生が現在閉鎖されているフィットネスセンターや研究所、その他の建物を使用するために支払った費用の払い戻しを求めています。訴訟は、いくつかの学校で学生一人当たり数千ドルを追加することができる払い戻しを求めています。

大学が授業をオンラインに移行する中、弁護士は裁判所に難問に答えるよう求めています。オンライン授業と従来の教室との間に価値の違いはあるのでしょうか?

オンライン教育の支持者は、オンライン教育も同様に効果的であると述べています。そして大学は、わずか数週間で質の高いオンライン授業を作るためにできる限りのことをしてきたと言っています。

しかし、訴訟の中には、大学での経験は単位以上のものだと言う人もいます。彼らは、学生が教室の内外で教授や他の学生と個人的に交流することに価値があると述べています。

ウィリー氏は、大学自身がオンライン授業の費用を安くしていることが多く、これは大学の価値の表であると付け加えています。

スイスのオンライン授業に対する対応の早さ

すべての学生のニーズに合わせたオンライン授業は難しいでしょう。

初めから通信コースをリーズナブルな授業料で提供している場合を除き。前提条件が違いますから。

私の友人にスイスの国立大学の教授がいます。彼の話を紹介します。

テスト期間などもあり通常の授業も忙しいそうですが、特に2月下旬から2~か月の間は毎日休憩もなく6時間講義をするとても忙しいシーズンに突入すると言っていました。

そんな折このコロナ。彼の大学も閉まりました。教授達とSKYPで連絡を取り合い研究も続けながら、それから数日でオンライン授業を開始したそうです。

毎日のほとんどをオンライン授業に費やしていて、趣味の惑星撮影や音楽を楽しむ時間もないと言っていました。特に彼の学部は小児生理学で、講義だけでは出来ないことが多いとのことです。

彼らのように必死で学生と向き合う姿には本当に頭が下がります。

そして驚いたのは、そのスピードです。

リモートワークもすぐ始まって、町はゴーストタウンと化し、まるで映画のセットのようだと、当初話してくれました。

ここで浮き彫りになるのは、日本の通信インフラの脆弱さでした。

教育の価値と授業料

アメリカ・日本においてこのような返金や減額要望が出るというのは、そのその授業料の高さにあるのではないでしょうか。

アメリカでは大学ローン返済が大き負担になっていると聞きます。日本でも、バイトで賄う学生は多いことでしょう。

大学が提供する価値と学費は見合っているのでしょうか。

ちなみに ドイツでは、教育費は無料だそうです。外国人もです。

日本もぜひ目指してほしいところです。

勉学は思いきり出来るなんて、なんと素晴らしい事でしょう。

教育は国家の基幹、国のあり方を変えるといっても過言ではないと思います。

教育が人を創り、国家を創る。そして未来を創る。そう信じています。

根底から教育のあり方を考える良いタイミングではないでしょう。

教育こそ国力!!

⬇︎日本が抱える教育格差について、衝撃の事実がまとめられています。

 Some University Students Want Schools to Return Their Money(原文)

They wanted to experience college life, but their universities sent them home to learn from online classes during the coronavirus crisis.

Now, students across the United States are taking legal action against over 20 colleges and universities. They want the schools to return part of the money they paid for tuition, meal plans and housing costs. The students say they are not getting the quality of education they were promised.

The cases show students’ growing dissatisfaction with online courses that schools hurried to create as the coronavirus forced college campuses to close. The students say they should pay lower tuition rates for the part of the term that was offered on the internet. They argue that the quality of education is far below the classroom experience.

However, college officials reject the idea that students are owed refunds. Students are learning from the same professors who teach on campus, officials say. And the students are still earning credits toward their education. Schools say that, after being forced to close by their states, they are still offering students a quality education.

Grainger Rickenbaker is a 21-year-old student from South Carolina. He filed a class-action lawsuit against Drexel University in Philadelphia. He said the online classes he has been taking are poor substitutes for classroom learning. There is little interaction with other students or professors, he said. And some classes are being taught almost entirely through pre-recorded videos, with no class discussion.

FILE - People walk in front of Sather Gate on the University of California at Berkeley campus in Berkeley, Calif., Thursday, July 18, 2019.
FILE – People walk in front of Sather Gate on the University of California at Berkeley campus in Berkeley, Calif., Thursday, July 18, 2019.


Other students report similar experiences. A case against the University of California, Berkeley, says some professors are only sending homework assignments, with no video teaching at all. A case against Vanderbilt University in Tennessee says class discussion has been affected and the educational quality of classes has decreased.

In Indiana, a Purdue University engineering student says the school’s closing has prevented him from finishing his senior project: building an airplane. His complaint says no online class can reproduce the real-world experience he had hoped to gain from the project.

Class-action lawsuits demanding tuition refunds have been launched against at least 26 colleges, targeting private universities, such as Brown, Columbia and Cornell. Students also have brought cases against large public universities, such as Michigan State and the University of Colorado, Boulder.

Some of the suits note some schools’ financial holdings. They accuse schools of unfairly keeping refunds even when the value of their endowments is often more than $1 billion.

Several colleges would not comment on the cases. But some said students have continued to get what they paid for.

Ken McConnellogue works for the University of Colorado. He said it is disappointing that people have been so quick to take legal action only weeks into the health crisis.

McConellogue told The Associated Press that professors have been working hard to provide the same high quality education as that of the classroom.

He admits that classroom and online learning are different. “We all would prefer to have students on our campuses,” he said, but noted we are in the middle of a worldwide health crisis.

FILE: A sign for Michigan State University is seen near the campus in East Lansing, Michigan, Feb. 1, 2018.
 
FILE: A sign for Michigan State University is seen near the campus in East Lansing, Michigan, Feb. 1, 2018.


Officials at Michigan State said their students are still taking classes taught by qualified teachers. And the school is still offering learning support services, academic advising, online office hours with teachers and library services.

Emily Guerrant is a Michigan State spokeswoman. She says her university has spent more money to move classes online. She added that the school has kept its promise to provide meaningful learning experiences “at no additional cost” to students.

Officials at Drexel University said the school has continued to provide many academic offerings and support while students learn from home.

Lawyers representing students, however, say the refunds are a question of fairness.

Roy Wiley is a lawyer for the Anastopoulo Law Firm in South Carolina, which is representing students in more than 12 cases.

Willey said his office has been contacted by hundreds of students seeking legal action, and his office is looking into several possible cases. Other law offices taking on similar cases say they are also seeing a rising demand from students and parents who say they should get refunds.

Along with tuition, the cases also seek refunds for costs that students paid to use physical fitness centers, laboratories and other buildings that are now closed. The lawsuits seek refunds that could add up to several thousand dollars per student at some schools.

Lawyers are asking courts to answer a difficult question as universities move classes online: Is there a difference in value between online classes and the traditional classroom?

Supporters of online education say it can be just as effective. And universities say they have done everything they can to create high-quality online classes in just a few weeks.

But some of the suits say that the college experience is about more than course credits. They say there is a value to the personal interaction students get with professors and other students, both in and out of the classroom.

Willey adds that colleges themselves often charge lower costs for online classes, which he says is a sign of their value.

では、今回はここまで!

最後まで読んでいただき本当にありがとうございました。

また次回お会いしましょう。

4時間睡眠,仕事,アイキャッチ1日4時間睡眠を1ヶ月続けた僕に起こった驚きの変化。前のページ

コロナウイルスが環境問題に与える影響。経済成長の限界を考える。次のページコロナウイルス,環境,経済,成長,限界,アイキャッチ

夫婦で世界一周-出国前の準備編-

世界一周,夫婦,アイキャッチ,準備,費用,お金

夫婦で世界一周-帰国後の手続き編-

世界一周,手続き,帰国

夫婦で世界一周 -旅の記録-

youtube,世界一周,夫婦,海外旅行,旅

カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP
英語力が劇的にUPするオススメのオンライン英会話!
DMM英会話の無料体験レッスンはコチラ
英語力が劇的にUPするオススメのオンライン英会話!
DMM英会話の無料体験レッスンはコチラ