「人生とは戦いだ。」強く生きるために必要なこと。インドネシア・アチェから学ぶ、戦う意思の大切さ。

公開日:2018年5月29日
     
 人生,生き方,仕事,インドネシア,哲学,アイキャッチ  
   


こんにちは。

ごりぱちです。

僕は、大学院時代、夏休みを利用してインドネシアのアチェという地域にいきました。

▶︎インドネシア・アチェで見たイスラム教の姿。そこには、平和な世界が広がっていた。

▶︎なぜ宗教は必要なのか?インドネシア・アチェの津波孤児に気付かされた宗教の大切さ。

そこでは、スマトラ沖地震の津波によって孤児になってしまった子供達へ、無料で学校を開いているボランティア団体で、1ヶ月ほど日本語と英語の先生として活動をしていました。

・スマトラ沖地震についてはこちら! by wiki

・津波の映像はこちら! by NAVARまとめ

アチェは、1976年から2005年のスマトラ沖地震までの29年間、ひたすら内戦に明け暮れていました。

目的はインドネシアからの独立。

アチェは天然資源が豊富にあるため収益は多いが、多額の税金をジャカルタに吸収されています。

その一方で公共設備が整っておらず、不公平感が募り、独立戦争が発生してしまっています。

・アチェの独立運動についてはこちら! by wiki

内容としては、スペインのカタルーニャの独立運動とかなり近い内容ですね。

・カタルーニャ独立運動についてはこちら! by wiki

▶︎自分のことを大切に。世界一周に導いた、人生を豊かにする3つの問い。

▶︎自分が本当にやりたいことを見つける8のワーク!

▶︎本当の自分を知る方法。僕の特徴を100個絞り出してみた。

▶︎「人生でやりたくないことリスト30」を作ってみた!

▶︎【30歳になるまでに答えられるようになっておきたい11の質問】30歳近くなったので、回答してみた。

「人生とは、戦いだ。」アチェの人が持つ、熱い言葉。

僕が滞在した2016年は、

独立戦争がスマトラ沖地震によってなくなってから10年以上たっており、

平和な日常が広がっていました。

けれでも、20代の若者の中には、戦いへの闘志をメラメラ燃やしているやつもやっぱりいるんです。

僕が下ネタで仲良くなった友達の中にも、そんなやつがいました。

「戦わなければ、意思は見えない。

戦わなければ、不公平を受け入れることになる。

戦わなければ、何も見出せない。

声を上げて戦う。不正を正すために戦う。

不平をいうだけで何も行動を取らないのは愚の骨頂だ。

何もせずに何を変えるっていうんだ。

だから僕は立ち上がる。」

めっちゃ熱い。

普段下ネタを言い合っているときからは、

想像もできないくらい熱い。

彼の正義がそもそもどれだけ正しいのか、

そもそも戦争になるのは絶対ダメだけど、

そこは一旦置いておいて、

彼の発言から我々が学ぶことはとっっても多い。

飼い慣らされた人生。

戦争と仕事。

全然違うって思うかもしれないけど、

平和ボケしてるってのは似てるかもしれない。

僕たちは、社会に飼いならされている。

日本という安心、安全な社会に。

何かを勝ち取るという考え方はほとんどない。

上司に「残業せずに早く帰ります。」

そういう提案もできない。

自分の成し遂げたいことがあるのなら、

それを伝えないと誰も理解してくれない。

自分の成し遂げたいことがあるのなら、

意思を持って進めていかないと、

誰も手伝ってくれない。

規模はどうあれ、彼の思考は、自分なりの生き方を実現するためには、

勝ち取る姿勢が、

絶対に、絶対に、必要だ。

まずは、自分にとって何が正義なのか、何が正しいのか、どんな生き方をしたいのか。

それを考えてみよう。

それが固まったら、

それを実現できるような行動をしてみよう、

どんな小さくてもいい。

週1日は残業をせずに帰るとか、

そういったことでいいから、

変化を始めてみよう。

残念かもしれないけど。

あなたがいなくても会社は回る。

従業員10名以下で働く僕が保証する。

大事なことだからもう1回言う。

あなたがいなくても会社は回る。

これは、事実である。

なら、自分がしたいこと、自分だからできることを少しずつ増やしていって、

あなたの喜びが、他の人の喜びになる仕事ができるようになったら、

イヤイヤ仕事をして、低いパフォーマンスを出して、相手に迷惑をかけるよりも、

よっぽど社会のためになる。

勇気を持って一歩を踏み出してみよう。

不平を言うだけで、何も行動しないのは愚の骨頂。

最後にもう一度、彼の言葉を書いておく。

「戦わなければ、意思は見えない。

戦わなければ、不公平を受け入れることになる。

戦わなければ、何も見出せない。

声を上げて戦う。不正を正すために戦う。

不平をいうだけで何も行動を取らないのは愚の骨頂だ。

何もせずに何を変えるっていうんだ。

だから僕は立ち上がる。」

最後に僕からも一言、

「自分のために、戦おう。」

新しい生き方を模索する人へ

▶︎インドネシア・アチェで見たイスラム教の姿。そこには、平和な世界が広がっていた。

▶︎なぜ宗教は必要なのか?インドネシア・アチェの津波孤児に気付かされた宗教の大切さ。

▶︎自分のことを大切に。世界一周に導いた、人生を豊かにする3つの問い。

▶︎自分が本当にやりたいことを見つける8のワーク!

▶︎本当の自分を知る方法。僕の特徴を100個絞り出してみた。

▶︎「人生でやりたくないことリスト30」を作ってみた!

▶︎【30歳になるまでに答えられるようになっておきたい11の質問】30歳近くなったので、回答してみた。

仕事を辞めたいと思っている人へ

・ニートだった僕から、自分には価値がないと思って苦しんでいる人へ伝えたいこと。

・会社を辞める前に読んでほしい!会社を辞める時に必要な3つの心構え。

・サラリーマンを辞める第一歩!「株式会社自分」という考え方。

・会社より自分を大事にしてほしい。会社を辞められなくて悩んでいる人に伝えたいこと。

・自分の人生を生きることの大切さ。猛烈ボスの5つの教え。

満員電車,仕事,引越し,メリット,アイキャッチ満員電車の通勤ストレスを解消!会社の近くに住む3つのメリット。前のページ

「仕事が辛くて辞めたい。もう行きたくたい。」と思っているあなたに伝えたいこと。次のページ仕事,辛い,辞めたい,ストレス,解決策,アイキャッチ

夫婦で世界一周-出国前の準備編-

世界一周,夫婦,アイキャッチ,準備,費用,お金

夫婦で世界一周-帰国後の手続き編-

世界一周,手続き,帰国

夫婦で世界一周 -旅の記録-

youtube,世界一周,夫婦,海外旅行,旅

カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP
新たな人生を踏み出そう!
新たな人生を踏み出そう!