パナハッチェルからサンペドロ・ラ・ラグーナへボートで移動!移動時間や費用,注意点は?

公開日:2019年8月2日
     
 パナハッチェル,サンペドロラグーナ,ボート移動  
   


こんにちは。

ごりぱちです。(@3Bgoripachi)

スペイン語留学をするため、パナハッチェルからサンペドロ・ラ・ラグーナへボートで移動しました!

今回は、パナハッチェルからサン・ペドロ・ラ・ラグーナまでの移動をまとめてご紹介したいと思います!

では、レッツゴー!!!

⬇︎グアテマラのことを軽く知るにはちょうどいい本です!アンティグアでスペイン語学校を開いている方のことが取り上げられています!

 

⬇︎ボートでの移動の様子はこちらをチェック!

 

パナハッチェルの船着場へ

⬇︎パナハッチェル船着場の場所はこちら。

 

⬇︎船着場へは、トゥクトゥクで行きます。

パナハッチェル,サンペドロラグーナ,ボート移動,グアテマラ,アティトラン湖

 

⬇︎振動やばすぎて、顔がブレまくってます。1人約70円で乗れるのでお手頃です。

パナハッチェル,サンペドロラグーナ,ボート移動,グアテマラ,アティトラン湖

 

⬇︎船着場です。「サンペドロラグーナ」と言えば、その船が来る方に誘導してくれます。

パナハッチェル,サンペドロラグーナ,ボート移動,グアテマラ,アティトラン湖

サンペドロ・ラグーナへボートで移動

⬇︎移動経路。がっつり湖を横切ります。

パナハッチェル,サンペドロラグーナ,ボート移動,グアテマラ,アティトラン湖

 

⬇︎荷物は船の上へ。落ちないか不安ですが、無事着いているので問題ありません。

パナハッチェル,サンペドロラグーナ,ボート移動,グアテマラ,アティトラン湖

 

⬇︎一応しっかりしたボートです。運賃は、1人あたり25Q(約350円)/片道なので、そこまで高くありません。

パナハッチェル,サンペドロラグーナ,ボート移動,グアテマラ,アティトラン湖

 

⬇︎船内は割と広く、ゆったりできます。救命胴衣は、なぜかみんな付けます。やはり転覆のリスクが常にあるんでしょうか。。。笑

パナハッチェル,サンペドロラグーナ,ボート移動,グアテマラ,アティトラン湖

 

⬇︎船内からの景色。湖だとは信じられないです。海みたいに波もあって、前方に乗っていたら、揺れで酔います。笑

パナハッチェル,サンペドロラグーナ,ボート移動,グアテマラ,アティトラン湖

 

⬇︎30-40分後、無事にサンペドロラグーナに到着しました!

パナハッチェル,サンペドロラグーナ,ボート移動,グアテマラ,アティトラン湖

 

 

⬇︎重い荷物を持っている場合、目的地まではトゥクトゥクで移動することをオススメします。坂道だらけなので。。。

パナハッチェル,サンペドロラグーナ,ボート移動,グアテマラ,アティトラン湖

パナハッチェルからサンペドロ・ラグーナまでの合計運賃

▶︎パナハッチェル市内から船着場へのトゥクトゥク代金=5Q(約70円)/人

▶︎パナハッチェルの船着場から、サンペドロラグーナの船着場へのボート代金=25Q(約350円)/人/片道

▶︎サンペドロラグーナの船着場から、サンペドロラグーナ市内の宿泊先へのトゥクトゥク代金=5Q(約70円)/人

合計=35Q(約490円)/人

パナハッチェルからサンペドロ・ラグーナまでの総移動時間

▶︎パナハッチェル市内から船着場へのトゥクトゥク移動=約5分(場所にもよりますが、パナハッチェルのメイン通りに宿泊しているのであれば、5-10分見とけば問題ないです。)

▶︎パナハッチェルの船着場から、サンペドロラグーナの船着場へのボート移動=約30分

*ボートは、30分に1本出ているらしいですが、全く当てになりません。詳しくは、次項の「注意点」で述べます。

▶︎サンペドロラグーナの船着場から、サンペドロラグーナ市内の宿泊先へのトゥクトゥク移動=約10分(こちらも場所によりますが、サンペドロラグーナ内であれば、基本10分程度で到着できると思います。)

合計=約45分(最短の場合)

*僕らは、パナハッチェルからサンペドロラグーナ行きのボートで50分待ったので、合計1時間半程度かかりました。笑

もちろん、運よく発車直前で乗り込んだ人は、最短時間で行けているので、こればっかりは運としか言いようがないです。

移動の注意点

トゥクトゥクの注意点

荷物が大きいと、大きい荷物1つを1人分としてカウントされるのでご注意ください!!!

僕らの場合、大人2人+大きい荷物1つ(大人1人と換算)=大人3人分の費用がかかりました。

つまり、5Q×3=15Q(約200円)の費用が発生しました。

それでも全然安いですが!

ボートの発車時刻の注意点

事前に街行く人に聞いていると、「ボートは30分に1本くらいで出てる」と言われたので、そのつもりで来たのですが、待てど暮らせど一向に発車しません。

ボートのおじさんに、「いつ発車するの?」と聞いても、「もうすぐさ。」としか返事がなく、本当に発車するのかとても心配でした。

どうやら、ボートは人で船内がいっぱいになるまで発車しないようなので、とにかく人が来るまで待ち続けます。

その結果、僕らは50分程度、船着場で待つことになりました。笑

これが、グアテマラタイムなのでしょう。

ただ、待っている間も、湖を見ながらボーッとできたので、たまには悪くないかと思います!

ボートの席取りの注意点

アティットラン湖は、その名の通り湖なので、波など全然ないのかと思いきや、海みたいに、見事に波があります。

その影響で、ボートも揺れまくります。

僕らは、行きは前の方に座りました。なぜなら、「景色が良さそうだから。」

しかし、ボートが空いている時、乗ってくる地元の方は、みんな後ろの方へ座り、観光客は前の方へ座ります。

僕「なんで地元の人は後ろへ座るんだ?」と疑問に思ったのですが、答えは出航してからすぐに分かりました。

それは船が揺れに揺れて、前の方に座るとお尻が破壊されるくらいの勢いで席に叩きつけられるからです。

僕らも、前の方に乗っていたので、お尻を叩きつけられ、非常にきつい30分となってしまいました。

なので、景色なんかどうでもいいので、是非とも後ろの方の席へ座っていただきたいと思います。

移動も含めてアティトラン湖を楽しもう!

いかがでしたでしょうか?

パナハッチェルからサンペドロラグーナへの移動手段はすごく簡単で、日帰りでも問題なく行ける距離にあります!

もちろん、すでに書いているように、待ち時間次第で移動時間は変わってしまいますが、そこも含めて、アティットラン湖を楽しんでもらえたらと思います!

ボートからの景色も素晴らしいので、ボートの旅を、是非とも楽しんでみてください!

⬇︎グアテマラのことを軽く知るにはちょうどいい本です!アンティグアでスペイン語学校を開いている方のことが取り上げられています!

では、今回はこれまで!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

また次回お会いしましょう!

▶︎【夫婦でスペイン語を学ぶ】グアテマラでスペイン語留学!その実態を大公開!

▶︎【伝統行事】グアテマラのサン・ペドロ・ラグーナで、誕生祭に参加してきたよ!

▶︎アンティグアからパナハッチェル へ!幻のアイスクリーム,日本料理屋さん,美味しいカフェ,街の雰囲気をご紹介!

▶︎【植民地化の影響】マヤ文明の言語が消失の危機!?グアテマラのアティトラン湖で起こる悲劇。

▶︎世界一美しいアティトラン湖の村を探検!移動方法やオススメの村をまとめて紹介!

⬇︎まだ今回の動画を見ていない方はこちらから!

 

世界一周を考えている方必見!

世界一周,夫婦,アイキャッチ,準備,費用,お金

世界一周YouTube始めました!

youtube,世界一周,夫婦,海外旅行,旅

カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP