ペナン島からランカウイ島へフェリーで移動。飛行機と比較してみた結果。

公開日:      
 マレーシア,ランカウイ島,ペナン島,フェリー,移動方法  
   

こんにちは。

ごりぱちです。

マレーシアの観光スポットとして有名なペナン島から、これまた有名なランカウイ島へフェリーで移動してきました。

この記事では、実際の体験を元に、チケットの購入方法・フェリーターミナルの場所・船内の様子・飛行機との比較などまとめて紹介しています。

これからマレーシアへ旅行に行かれる方にとって、少しでも参考になると嬉しいです。

では、レッツゴー!!!

⬇︎ペナン島の世界遺産の街、ジョージタウンがさらに楽しくなる一冊です。

チケットの購入場所

オンラインでもチケット予約ができるようなのですが、

🇲🇾「オンラインでチケットを買うと、変な手数料がかかるよ!」

とのアドバイスをもらったので、出発日の前日にチケットオフィスへ買いに来ました!

*後で調べたら、オンラインで買っても値段は変わらないことが判明したので、ネットでの購入も全く問題ありません。

▶︎オンラインでのチケット購入はこちらから。

⬇︎この辺りに、無数のチケットオフィスがあります。

チケットの金額とフェリーの時刻表

「チケットオフィスごとに金額が違うかも!」と思って、4件くらい聞きましたが、どのオフィスも同じ値段でした。。。

チケットの金額(片道):大人1人73.6リンギット(約1,800円)

フェリーの時刻:1日2本。8:30発 or 14:00発。

所要時間:約3時間(実際は、3時間半かかりました。)

僕たちは、14:00発のチケットを買いました。

出発時刻の30分前には、フェリー乗り場へ到着しておきましょう。

乗船は出発の15分前から開始されます。

マレーシア,ランカウイ島,ペナン島,フェリー,移動方法

ペナン島のフェリー乗り場

ペナン島のフェリー乗り場の入り口です。

マレーシア,ランカウイ島,ペナン島,フェリー,移動方法

⬇︎フェリー乗り場の場所です。

google mapで検索して表示されるフェリー乗り場は違う場所なので、間違えないようにしてください!

⬇︎入り口からズンズン奥に進んでいきます。

マレーシア,ランカウイ島,ペナン島,フェリー,移動方法

⬇︎すると、ランカウイ島行きのチェックインカウンターが出現するので、ここで正式にチケットと交換します。

*オンラインでチケットを購入した方も、ここで正式なチケットとの交換が必要なのでご注意を!

マレーシア,ランカウイ島,ペナン島,フェリー,移動方法

⬇︎これが正式な乗船チケットです。面倒だから最初から欲しい。

マレーシア,ランカウイ島,ペナン島,フェリー,移動方法

⬇︎フェリー乗り場の建物です。めっちゃ綺麗。

マレーシア,ランカウイ島,ペナン島,フェリー,移動方法

⬇︎建物の2階へと向かいます。

マレーシア,ランカウイ島,ペナン島,フェリー,移動方法

⬇︎待合室です。出発30分前に到着しましたが、人でいっぱいでした。

マレーシア,ランカウイ島,ペナン島,フェリー,移動方法

ペナン島からランカウイ島へ

フェリーですが、席数は多いので、必ず座れます。

しかし、遅く乗船すると、隣同士では座れないこともあります。

僕らは乗船が遅かったので、バラバラに座ることになりました。

ペアで来ている方は、なるべく早く、乗船をスタートさせましょう!

⬇︎フェリーは意外と小さくてびっくりしました。

マレーシア,ランカウイ島,ペナン島,フェリー,移動方法

⬇︎船に乗る際に、バックパックなどの荷物をスタッフに預けます。

マレーシア,ランカウイ島,ペナン島,フェリー,移動方法

⬇︎船内の様子です。(ぶれててすいません。。。)満席状態です。

マレーシア,ランカウイ島,ペナン島,フェリー,移動方法

ランカウイ島のフェリー乗り場

3時間半の船旅を終えて、ランカウイ島に到着します。

14:00出発の17:30着でした。

揺れがあったものの、酔うことなく過ごせました。

マレーシア,ランカウイ島,ペナン島,フェリー,移動方法

⬇︎ランカウイ島のフェリーの場所です。ここから、宿泊先へ向かいます。

⬇︎ランカウイ島のターミナル内には、フードコートがあったので、腹ごしらえをしました。

マレーシア,ランカウイ島,ペナン島,フェリー,移動方法

飛行機とフェリー、どっちがお得?

ここまで、フェリーでの行き方を説明してきましたが、

「そもそもフェリーと飛行機はどっちがお得なのか?」

という疑問もあると思うので、簡単に比較してみましょう。

フェリーの場合

移動費用:

① ジョージタウンからフェリー乗り場まで = 7リンギット(約175円)

② ペナン島からランカウイ島まで = 73.6リンギット(約1,800円)

③ フェリー乗り場から宿泊先へ = 20リンギット(約500円)

合計 = 100.6リンギット(約2,500円) / 人

総移動時間:

① ジョージタウンからフェリー乗り場まで = 約10分

② ペナン島からランカウイ島まで = 約3時間30分

③ フェリー乗り場から宿泊先へ = 約20分

合計 = 約4時間

飛行機の場合

SkyScannerといった格安航空券を調べると、フェリーよりも安いチケットが見つかります。

恐ろしい。。。

▶︎格安航空券の検索はコチラ!

移動費用:

① ジョージタウンからペナン空港まで = 40リンギット(約1,000円)

② ペナン島からランカウイ島まで = 最安55リンギット(約1,400円)

③ 飛行機の預け荷物 = 約80リンギット(約2,000円)

③ ランカウイ空港から宿泊先へ = 20リンギット(約500円)

合計 = 195リンギット(約4,800円) / 人

総移動時間:

① ジョージタウンからペナン空港まで = 約50分

② 空港の待ち時間(チェックインとか) = 1時間

③ ペナン島からランカウイ島まで = 約40分

④ ランカウイ空港から宿泊先へ = 約20分

合計 = 約2時間50分

フェリーの方がコスパが良い!

移動費用:

フェリーの方が約2,300円安い!

移動時間:

飛行機の方が約40分早い!

という結果になりました。

費用を節約したい僕たちは、フェリーを選んで正解でした!

ただ、飛行機の方が、1日の本数が多いので、スケジュールに合わせやすいのも事実です。

ペナン島からランカウイ島への移動は、基本はフェリーで考えつつも、

スケジュール的にフェリーが無理そうだったら、飛行機を選ぶのもアリです。

ランカウイ島内の移動手段

結論からいうと、ペナン島・ランカウイ島の移動は、レンタバイクGrab Taxiがオススメです。

レンタバイクの場合

レンタバイクは、1日35リンギット(約870円)程度。

ランカウイ島を一周するのであれば、レンタバイクをオススメします。

Grab Taxiの場合

Grab Taxiは、5-10分程度の乗車なら1回8リンギット(約200円)程度です。

ペナン島・ランカウイ島共に、どこでも呼ぶことができて便利です!

▶︎Grabの使い方やクレジットカード登録方法!タクシー配車から決済までアプリひとつでできるよ

ランカウイ島の関連記事

⬇︎ペナン島の世界遺産の街、ジョージタウンがさらに楽しくなる一冊です。

では、今回はここまで!

最後まで読んでいただき本当にありがとうございます。

また次回お会いしましょう!

マレーシア,ペナン島,観光,極楽寺ペナン島の極楽寺は絶対行くべき観光スポット!驚きの美しさに大興奮!前のページ

ペナン島でレンタルバイク!バイクで巡るオススメスポットをまとめてみた。次のページマレーシア,ペナン島,レンタバイク,バイク

夫婦で世界一周-出国前の準備編-

世界一周,夫婦,アイキャッチ,準備,費用,お金

夫婦で世界一周-帰国後の手続き編-

世界一周,手続き,帰国

夫婦で世界一周 -旅の記録-

youtube,世界一周,夫婦,海外旅行,旅

カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP
\ まだ見ぬ世界へ飛び出そう!/
世界一周Youtubeはコチラ
\ まだ見ぬ世界へ飛び出そう!/
世界一周Youtubeはコチラ