モルディブでオススメのローカル島!ダンゲッティ島の楽しみ方!

公開日:      
 モルディブ,ダンゲッティ島,観光,ホテル,宿,グルメ  
   

こんにちは。

ごりぱちです。

皆さんはモルディブのローカル島であるダンゲッティ島を知っていますか?

これまで、モルディブに宿泊するとなると、1泊10万円程度の高級リゾートしか選択肢にありませんでしたが、

近年、リゾート島以外の、地元の人が住むローカル島も観光地として解禁され、1泊1万円以下でモルディブの海を楽しめる環境が整ってきています。

今回ご紹介するのは、そんなローカル島の1つであるダンゲッティ島です。

僕たち夫婦は、ダンゲッティ島に10日ほど滞在したのですが、めちゃくちゃ楽しくて、コスパも素晴らしかったので、ダンゲッティ島の素晴らしさについてご紹介していきます!

では、レッツゴー!!!

⬇︎モルディブの観光からローカルまで、様々な情報が詰まった一冊です。

⬇︎ ダンゲッティ島、こんな感じの場所です。

-スポンサーリンク-

ダンゲッティ島への行き方

ダンゲッティ島は、アリ環礁と呼ばれるエリアの南側にあり、ジンベイザメを見ることができるスポットになっています。

首都であるマーレから、ローカル船かスピードボートで行くことができます。

結論から言うと、僕たちはスピードボートで行きました。

暑い中、6時間もローカル船に乗り続けるのは絶対にしんどいと思います。。。

⬇︎ダンゲッティ島の場所です。

ローカル船の場合

所用時間:6時間

料金:$5(約550円)/人

出発時刻:9:00に出発(マーレからの場合、月・水・土)

▶︎出発曜日など、詳しくはコチラ(英語です。ページ下部に記載があります。)

⬇︎出発場所(マーレから)

スピードボートの場合

所用時間:1時間半から2時間(海の荒れ具合による)

料金:$35(約4,000円)/人

出発時刻:16:00に出発(毎日)

⬇︎出発場所(マーレから)

-スポンサーリンク-

ダンゲッティ島の宿泊先

ダンゲッティ島での宿泊先は、Airbnbで調べました。

朝食付きで一泊なんと7,000円!

安い!モルディブにしてはめちゃくちゃ安い!

できたばかりのホテルだったので、とっても清潔で、居心地良くて、スタッフの人も親切で、本当によかったので、心からオススメできます!

▶︎ダンゲッティ島でオススメのAirbnbはコチラ

*意外と一番助かったのが、ホテルがくれるお水です。コンビニで水を買うと割と高いので馬鹿にできないのですが、ホテル側が毎日3Lくらい水をくれたので、外で水を買う必要がありませんでした。ありがたい。

⬇︎ホテルの外観です。ビーチフロントなので、すぐ海で遊べます。もう一つのビキニビーチまでも、徒歩3分と立地が最高です。

⬇︎ホテルの目の前のビーチです。

⬇︎クイーンサイズのベッドです。二人で余裕でゴロゴロできます。寝心地良いです。

⬇︎作業用のデスクもあるので、部屋でブログ書いたり、動画編集してました。

⬇︎洗面台もめちゃくちゃきれいです。清潔感に溢れています。

⬇︎シャワーは、しっかりお湯が出ます。トイレも、紙をちゃんと流せます。

⬇︎マスコットキャラクターの猫ちゃんです。人懐っこいので、すぐ仲良くなれます。

モルディブ,ダンゲッティ島,ホテル

⬇︎慣れてくると、部屋の中に入ってきてくれて、一緒にゴロゴロできます。

モルディブ,ダンゲッティ島,ホテル

⬇︎朝ごはんも、一緒に食べられます。ソーセージをあげると、めちゃくちゃ喜びます。

モルディブ,ダンゲッティ島,ホテル

⬇︎ダンゲッティ島のホテルの場所です。

ダンゲッティ島の食事

ダンゲッティ島の食事ですが、選択肢は3つあります。

結論から言うと、ホテルか、島のレストランはOKですが、コンビニでご飯を買うのはオススメしません。

めちゃくちゃぼったくられて、カップラーメン1つで$5、アイスクリーム1つで$3かかります。

島のメインストリートにあるコンビニは、できるだけ避けてください。

① ホテル

予算:$5-$6

僕たちが宿泊したホテルには朝食が付いていますが、夕食はついていません。

しかし、夕食は別料金で頼むことができます。

⬇︎ホテルの食事は、ビーチフロントで楽しむことができます。

⬇︎朝食です。これにサラダ・スープ・コーヒーがつきます。

モルディブ,ダンゲッティ島,リゾート

⬇︎夕食のメニューです。メインでも1つ$5-$6(約600円程度)なので、そんなに高くはありません。

モルディブ,ダンゲッティ島,リゾート

⬇︎ホテルで頼んだスパゲティです。無難においしい。

② 島のレストラン

予算:$4-$5

僕たちは、ほとんどの食事を島のレストランで過ごしました。

値段は、ホテルより$1ほど安く、量も少し多めだったので、最もコスパがよかったです。

ダンゲッティ島には2つレストランがあるので、そこを日替わりでローテーションしてました。

2軒とも味は保証します!美味しいです!

*水は有料なので、ホテルから持っていきましょう。

⬇︎The Blue Moon Cafeは海岸沿いなので、美しい夕日を見ながらご飯を食べることができます。

モルディブ,ダンゲッティ島,リゾート

⬇︎インドで食べたBIRIYANI的な、チャーハンです。美味しい。このサイズで、1つ$4くらいです。

モルディブ,ダンゲッティ島,リゾート

⬇︎僕たちが一番通っていたレストランです。眺めは抜群です。

⬇︎もう一つのレストランです。美味しいカレーを食べられます。

③ コンビニ

予算:$4-$5

ダンゲッティ島で唯一のデメリットとして、ぼったくりコンビニの存在が挙げられます。

先ほども書きましたが、カップラーメン1つ$5、アイスクリーム1つ$3など、明らかにぼったくってきます。

メインストリートにはコンビニが3つくらいありますが、港から遠くなればなるほど、値段も下がっていきます。

ポテチといったジャンクフードは、コンビニでしか買えません。

ダンゲッティ島滞在中は、割高な商品を買うのがバカバカしいので、一切アイスクリームやジャンクフードを食べませんでした。

⬇︎店員さんは、めっちゃ笑顔で、えぐい値段を言ってきます。笑顔で立ち去りましょう。

ダンゲッティ島のアクティビティ

ダンゲッティ島には、数多くのマリンアクティビティがあります。

僕たちは、宿泊していたAirbnbの宿で提供しているアクティビティに参加しました。

正直、リゾート島のホテルの価格の1/2〜2/3程度安くなっています。

ジンベエザメのシュノーケリング      $75/人

マンタのシュノーケリング         $75/人

ウミガメのシュノーケリング        $45/人

サンドバンクピクニック+シュノーケリング $45/人

夜の釣り+BBQ               $45/人

サンゴでのシュノーケリング         $20/人

イルカとクルーズ             $50/人

*一回のツアーの参加人数が増えれば増えるほど、割引が適用されるシステムでした。

ちなみに、僕たちはジンベエザメのシュノーケリング・ウミガメのシュノーケリング・サンゴでのシュノーケリング*2に参加しましたが、全てのツアーが大満足でした!

⬇︎ジンベイザメとも一緒に泳ぐことができます!

⬇︎ウミガメとも、仲良く泳ぐことができます。

ダンゲッティ島での出会い

僕たちは10日程度ダンゲッティ島に滞在していたのですが、そこで素晴らしい出会いがありました。

⬇︎フィンランドからの家族と、韓国人カップル、ホテルの管理人と仲良くなって、ご飯やツアーを楽しみました。

韓国,モルディブ,youtuber,生き方,学び

⬇︎プロの映像作家、フリーダイバーとして活躍する韓国人カップルのMarinaとAlejandro。めっちゃ気さくで面白くて、すぐ友達になりました。

韓国,モルディブ,youtuber,生き方,学び

⬇︎2人にダイビングの仕方を教えてもらったら、たったの2日で10mも潜れるようになりました!感動!

⬇︎一切泳げなかった妻も、いつの間にかダイバーに!すごい!

韓国,モルディブ,youtuber,生き方,学び

いつどこで、どんな出会いがあるか分かりません。

いろんな人たちとの出会いから、国籍関係なく、様々なことを学べます。

これが、旅の醍醐味ですね。

-スポンサーリンク-

リゾート島よりローカル島をオススメする理由

モルディブといえばバカンス、そして高級リゾートホテル。

それにも関わらず、なぜリゾート島ではなく、ローカル島を選んだのか?

それは、ただ1つの理由に絞られます。

そう、圧倒的に安いのです!!!

通常、モルディブのリゾート島は、安くても1泊10万円程度はします。

10日もいたら、宿泊費用だけで100万円!

そんなの無理です。

しかし、ローカル島なら、リゾート島の1/10以下のコストでモルディブの海を楽しむことができます。

ダンゲッティ島に10日滞在した時の総額

ここで、僕たちがダンゲッティ島に10日間滞在した時にかかったコストの総額を公開します。

宿泊費:70,000円(1泊7,000円)

食費:10,000円(1,000円/日/2人)

アクティビティ費:4万円(ジンベエザメツアー・ウミガメツアー・サンゴでシュノーケリングツアー*2)

スピードボート費:15,000円/人/往復(マーレからダンゲッティまで)

合計:約13万5千円

リゾートホテルの1-2泊分の料金で、ローカル島では10日間も満喫できてしまうんです!

モルディブであんまりお金をかけたくない人には、ローカル島を強くオススメします!

とっても楽しいので、是非とも参考にしてみてください!

では、今回はここまで!

最後まで読んでいただき本当にありがとうございました。

また次回お会いしましょう。

⬇︎空港からマーレへフェリーで行く方法をまとめました。

⬇︎モルディブの観光からローカルまで、様々な情報が詰まった一冊です。

-スポンサーリンク-
-スポンサーリンク-

モルディブ,マレ,空港,市内,フェリー,アイキャッチマーレ国際空港からマーレ市内へフェリーで行く方法まとめ!前のページ

サハラ砂漠(メルズーガ)で1泊2日の格安砂漠ツアー!最高の星空を見逃すな!次のページモロッコ,メルズーガ,サハラ砂漠,ツアー,絶景,アイキャッチ

夫婦で世界一周 -旅の記録-

youtube,世界一周,夫婦,海外旅行,旅

コスパ最強!-オススメ海外旅行保険-

海外旅行保険,safety wing

夫婦で世界一周-出国前の準備編-

世界一周,夫婦,アイキャッチ,準備,費用,お金

夫婦で世界一周-帰国後の手続き編-

世界一周,手続き,帰国

カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP
\ まだ見ぬ世界へ飛び出そう!/
世界一周Youtubeはコチラ
\ まだ見ぬ世界へ飛び出そう!/
世界一周Youtubeはコチラ