メキシコ,マフィア

オピニオン

[メキシコのマフィアの闇]止まらない負の連鎖。マフィアが貧困を助長させる一番の原因だった。

Free-Photos / Pixabay

こんにちは。

2019年1月24日から世界一周をしているゴリぱちです。(@3Bgoripachi)

世界一周の1カ国目としてメキシコにやってきて、現在は2カ国目のグアテマラのアンティグアに滞在しています。

メキシコには約1ヶ月ほど滞在しており、その間にカンクン・サンミゲル・デ・アジェンデ・グアナファト・オアハカ・メキシコシティといった有名な観光地を訪れ、全くといっていいほど危険な目にあうことなく過ごすことができました。

正直、メキシコに来る前は「メキシコ マフィア」とか「メキシコ 治安最悪」みたいな記事ばかり読んでいて、かなり怖がっていたのですが、メキシコ滞在を通じて、メキシコ人の陽気な性格や綺麗な街並みに完全に惚れてしまい「メキシコ大好き!」と完全に印象が逆転してしまいました。笑

しかし、メキシコには良い面だけでなく、闇の部分も存在しています。

その象徴的存在が、マフィアと社会的弱者(ホームレスや物乞いなど)の関係性です。

オアハカで政府の教育庁の一員として働いているメキシコ人の友達に「マフィアと貧困層の関係」について教えてもらったので、今回はメキシコの抱える闇について書いていこうと思います。

メキシコが抱える社会課題について関心がある方は、この記事を読めば「マフィアがどれくらい社会に悪影響を及ぼしているのか」が具体的に分かると思います。

その影響を理解した上で、「貧困問題をどうやったら解決できるのか」を一緒に考えてもらえたら嬉しいです。

では、メキシコの抱える闇についてご紹介していきましょう。

メキシコマフィアとは

[メキシコ マフィア]と検索すると、割とエグいワードが出てきます。

子供を誘拐された事件や、麻薬戦争など、物騒なニュースしか出てきません。

しかも、メキシコのマフィアは相当の金額を動かしている巨大な組織となっています。

特に、メキシコで最も勢力の大きいと言われる”シナロア・カルテル”という組織は、収益が3,000億円と言われており、世界TOP5のマフィア組織となっています。
・収益額から見る、世界最大の暴力犯罪組織トップ5 by カラパイア

3,000億円というと、日本の“エステティックサロン市場”と同じくらいと規模感となります。
かなり大きいことがわかりますよね。。。
・日本の市場規模マップ

メキシコの治安を悪くしている最も大きな理由もマフィアと言われており、

メキシコが新興国から先進国に至る過程で、確実に障害になってくる存在だと言えます。

メキシコの貧困度合い

メキシコの経済状態は、そこまで悲惨ではありません。

むしろ、中南米の中ではトップ層に位置すると言っても過言ではありません。

人口は1億人を超え、GDPは1兆ドルを超えており、GDPの規模でいうと、スペインと僅差となっています。

また2050年には、GDPで日本を抜き、世界TOP10に入る経済力を持つとも言われています。

ただ、1人あたりGDPを見てみると、2017年時点で約1万ドル(100万円)/年/人となっており、1人あたりの経済力は日本の1/4程度となっています。

この水準は、タイよりも少し高いくらいです。

また、メキシコ人の友人曰く、メキシコの平均月収は約6.5万円となっており、「日本のお給料をここで貰えたら大富豪だよ」というレベル感です。

↓色々なデータを調べて、経済指標の表を作ってみました。参考までに見てみてください。
・世界各国の経済指標まとめ

マフィアと貧困層の関係性

メキシコマフィアは、僕たちが見えていないだけで、街のいたるところに存在しています。

観光地を歩いていると、伝統的な衣装に身を包んだ女性たちが、布や服・宝石などを一日中売り歩いている姿を見ることができます。

↓写真真ん中の女性や子供

僕「ああ、綺麗な服を売っているなあ」と思っていると、横からメキシコ人の友人が一言。

「あの人たちは、マフィアと関係があるから、絶対にあの人たちから買わないでね」

え!?なんですと!?

メキシコ政府に勤めている彼曰く、「マフィアは貧困層に最低限の住居(めっちゃ劣悪)を提供し、その見返りに物乞いや売り歩きをさせて、その売り上げを組織の資金として奪ってしまうんだ。だから、ここで君が何か買ったら、そのお金は売っている人ではなく、マフィアに流れることになるんだよ。」

売り歩いている人だけではなく、道端にいるホームレスや物乞いもマフィアに関わっているらしいのです。

また、路上で自分で書いた絵を売っていた子供を見たのですが、その子の絵を買ったとしても、そのお金はマフィアへ奪われてしまいます。

一体全体どういう構図になっているのでしょうか。

↓売り歩いて疲れている女性たち。この後、男が来て何か言うと、すぐに散っていきました。

↓絵を書いて売っている子供。夜の9時でしたが、声がけをして売っていました。

↓ATMで寝ているホームレスの男性。日中はこの前で物乞いをしています。

*ちなみに、マーケットに出店している人や、ちゃんとお店を構えている人たちは、マフィアと関係ないのだそうな。

貧困層には、先住民系の人が多いらしく、伝統的な服装を来ている人はマフィアとの関係性があるそうです。

また、子供が売りに来た場合も、彼らはマフィアと関係があるので、心を鬼にして買わないようにしないといけません。

↓アイスを売っているおじさんはマフィアとは無関係だそうです。若干判断が難しい。。。

止まらない貧困の連鎖

一日中歩き回る物売りを見て、僕はある疑問が湧きます。

僕「なんか、若い女性が多くない?学校すら行けないの?公立学校って無料でしょ?」

すると、メキシコ人の彼はこう答えます。「もちろん、公立学校は無料だよ。でも、制服代とかテキスト代は自腹なんだ。そんなお金は、貧困層には残っていない。お金はマフィアが持っていくからね。

それでも僕は反論します。「けどさ、例えば卒業生とかが無料で制服を譲渡したり、テキストを無料で貸し出したりすればいいんじゃないの?」

すると、まさかの反論が。「そういう組織もあるんだけど、マフィアに目をつけられて殺されちゃったりするんだ。だから、みんなマフィアが恐ろしくて、そういった活動ができないんだ。」

なんということでしょう。

マフィアの後ろ盾があることによって、貧困者を貧困のループから救い出すことができなくなっているのです。

貧困者からの資金なんてたかが知れているはずなのに、どうしてこんなことに。

「貧困者は、永遠に貧困層に固定されてしまうんだ。今のままだと。」

彼の悲しそうな眼差しが、心に残ります。

手が出せない政府

メキシコ政府は、「マフィアの撲滅」をスローガンに掲げていますが、その政策は遅々として進んでいません。

その理由の一つに、「政治家がマフィアをビジネスをしており、巨額の資金提供を受けている」という事実があります。

メキシコマフィアの主な収入源は、もちろん麻薬です。

その輸出先の大半がアメリカとなっています。

薬物別生涯経験率をみると、アメリカの42%の人たちが”大麻”を経験しているそうな。
・薬物別生涯経験率 by 厚生労働科学研究

自分の快楽と引き換えに、マフィアの力が大きくなり、貧困層が被害を被っていると考えると、

「本当に麻薬を撲滅しないといけない」と強く感じました。

しかし、使う人がいるからこそ、高値で売買されるのが麻薬です。

政治家が保有する広大な土地を、マフィアが借り上げ、その収益の一部を政治家へと還元し、マフィアの活動を制限するような法律が成立しないようにしているとのこと。

どんだけ政府汚職まみれやねん!

政府に務めている彼は、「僕らみたいな下っ端にはどうにでもできない」と遠い目をしていました。

僕たちができること

メキシコの貧困とマフィアの関係性を知って、僕にできることをまとめてみました。

・麻薬を吸っている人に対して、「君はマフィアに加担し、貧困に加担していんだ。今すぐ麻薬を辞めろ。」と伝える。

・マフィアと貧困の関係性についてブログを書く。←この記事のことですね

・マフィア撲滅の活動をしている団体へ寄付をする。

正直、これくらいしか思い浮かびませんでした。

世界には、幸せなことも溢れていますが、理不尽なことも溢れています。

世界を旅する中で、こういった理不尽なことについても、どんどん取り上げていきたいと思います。

メキシコは日本のほぼ反対側で、知らないことばっかりでしたが、きっと先進国に生まれた僕たちは、これから発展する国のこともしっかり考えていくべきなんだと思います。

この記事が、新たな知見となり、何かしらメキシコの貧困やマフィアに関して興味を持ち、「貧困に対して何ができるのだろう」と考えてもらえると嬉しいです。

では、今回はここまで!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

また次回お会いしましょう!

仕事を辞めたいと思っている人へ

・ニートだった僕から、自分には価値がないと思って苦しんでいる人へ伝えたいこと。

・会社を辞める前に読んでほしい!会社を辞める時に必要な3つの心構え。

・サラリーマンを辞める第一歩!「株式会社自分」という考え方。

・会社より自分を大事にしてほしい。会社を辞められなくて悩んでいる人に伝えたいこと。

・自分の人生を生きることの大切さ。猛烈ボスの5つの教え。

ためになった本

・戦争を二度と起こしてはいけない。戦争に行った若者の心の叫び「きけわだつみのこえ」を20代の私達が読むべき理由。

・[OKR]組織におけるミッション・ビジョン・バリューの違い/決め方まとめ。

・[ユダヤ人大富豪の教え]僕がこれまで達成できたこと、達成できなかったことをまとめてみた。

・[年輪経営]資金調達の金額に踊らされてはいけない。ベンチャーだからこそ利益を追求せよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. タイ,パンガン島,絶景
  2. 2019年,目標
  3. Tinder,ティンダー,旅,オススメ
  4. オアハカ観光,ツアー

    オアハカ

    【実体験】オアハカ観光ツアーの内容と実態を大公開!

    こんにちは。Tinderで出会って半年で結婚した奥さん…

  5. サンミゲル・デ・アジェンデ,Airbnb
  6. カンクン,ダウンタウン,散髪

    カンクン

    メキシコのリゾート地、カンクンのダウンタウンで散髪してみた!!

    こんにちは。2019年1月24日に奥さんと世界一周を始…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

世界一周YouTube始めました!

note始めました!

東大,合格,方法

まずはこちらから!

記事まとめ,ブログ

カテゴリー

アーカイブ

人気の投稿とページ

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

66人の購読者に加わりましょう

世界一周YouTube始めました!

PAGE TOP