東京在住,メリット,デメリット

人生論

東京在住10年。東京に住むメリットを考えてみたら何も思い浮かばなくなってしまった。

StockSnap / Pixabay

こんにちは。

ゴリぱちです。(@3Bgoripachi)

奥さんと実家に帰省しているときに、2人の理想の生活について話し合いました。

結論として、2人の共通の意思として明確になったのは「東京には住まない。」という点でした。

僕はすでに東京在住10年、奥さんの方は東京在住3年。2人とも田舎出身とあって、東京の水が合わなくなったようです。

僕が上京した当時、18歳の田舎者だった僕は、ひたすら東京に憧れていました。

ただ理由もなく、「東京に行きたい!」としか思っていなかったのです。

しかし、現在とその時を比較すると、東京に対するメリットがめちゃめちゃ変わってしまっています。

メリットがどんどん消えていって、「なぜ東京に住んでいるのか全く分からない」という悲しい現象に陥ってしまいました。

そこで今回は、年齢と共に、東京に対するメリット/デメリットがどう変化していったのかを書いていこうと思います。

では、レッツゴー!!!

大学生の時のメリット/デメリット。

メリット① 可愛い女性との出会いが多い。

僕の地元は広島の田舎だったので、可愛い人はそこまで多くありませんでした。

また、僕自身がシャイボーイだったので、女性との免疫も全くなく、制服デートとか夢のまた夢だったんですね。

しかし、上京してからというもの、大学内に溢れる可愛い女性に目が奪われ、シャイな僕にも彼女ができるようになったのです。

女性との出会いの場が多いのが、東京の最も大きなメリットだと断言できます。

メリット② アメフトができる。

大学から始めたアメフト。

広島にいるときは、アメフトという競技自体を知りませんでした。

アメフトが盛んなのは大阪と東京くらい。

上京したからこそ、アメフトに出会うことができ、数え切れないくらいの貴重な経験をすることができました。

今でも、フラッグフットボールの指導をする機会をもらうことができているのも、アメフトのおかげです。

上京しなかったら出会えていないと思うと、感慨深いです。

メリット③ 遊ぶ場所がたくさんある。

高校時代、広島市のど真ん中に学校があったものの、「361/365日は練習!」という軍隊のような部活に入っていたので、オフの日はほとんどなく、遊ぶこともままなりませんでした。

大学に入ると、夏と冬にはオフシーズンがそれぞれ2週間ほどあったので、上京して初めて「遊ぶ」ということを覚えました。

観光地巡りや、カラオケ、クラブなど、高校時代に謳歌できなかったことを心ゆくまで楽しむことができたのです。

デメリット① 生活費が高い。

東京での生活は1R(6畳)で6万円。

あり得ないくらい高くてびっくりしました。

地元で6万円出せば、2LDKくらい住めるので、初めて部屋の金額を聞いた時の驚きは今でも忘れられません。

月に12万円での生活を余儀なくされ、貧乏学生まっしぐらでした。

デメリット② 緑が少ない。

田舎育ちの僕は、自然が大好きです。

夕日が当たる山の斜面や、太陽の光が反射する海面など、いろんな自然の風景に心が癒されるタイプです。

しかし、残念ながら、東京都内には緑が少ない。

自然を求めて行くとすれば、新宿御苑や代々木公園くらいでした。

正直、僕には物足りなかったです。。。

デメリット③ 友達が少ない。

上京したての頃は、友達がほぼいません。

広島から東京に来るひとは皆無に近く、入学式のときはリアルに友達0人で寂しい思いをしました。

部活に入ることで、すぐに友達ができましたが、それでもコミュニティは限られます。

上京して初めの半年くらいは、少し心細いかもしれません。

大学院生の時のメリット/デメリット。

メリット① 可愛い女性との出会いが多い。

これは相変わらず変わりません。

年齢が上がるにつれ、魅力的な女性と関わる機会が増えていった僕は、デートに行くたびに「東京にきてよかった」と噛み締めていました。

メリット② 最先端の情報に触れることができる。

プログラミング、FinTech、仮想通貨、ゲノム編集など、世界の最先端技術にいつでもアクセスすることができました。

聞きたい講演やセミナー、ワークショップはほとんど東京開催。

自分が学びたいと思ったものは、東京にいればなんでも学べる環境にありました。

こんな贅沢なことはないですよね。

メリット③ 友達が爆発的に増える。

大学院生にもなると、東京在住5-6年目になります。

学部生の時と比較すると、部活に縛られていない分、活動範囲が広がるので、友達の輪も爆発的に広がります。

毎日のように友達との飲みや語らいの場があったので、毎日が充実していました。

デメリット① 生活費が高い。

変わらずです。生活費を抑えるために、大学院生時代はシェアハウスでコストを抑えていました。

この時も、相変わらず月に12万円で生活をしていました。

本当に、東京は物価が高い。

デメリット② 緑が少ない。

これも変わらずです。

実習で農村に行く機会が多かったので、精神的に満たされていましたが、これが1年中都内にいるとしたら、気が狂ってしまいます。

本当に自然が少ない。

現在のメリット/デメリット。

メリット が思い浮かばない。。。

これまでランキング上位に存在していた、「可愛い女性との出会いが多い」は消えました。

なぜなら、幸運なことに、僕が人生のパートナーを見つけたからです。人生のパートナーである奥さんと出会ってから、僕は他の異性と会いたいと思うことがなくなってしまいました。

そうすると、女性との出会いはメリットでもなんでも無くなります。

もう出会ってしまったので。

・Tinderで出会って半年で結婚!パートナーを見つけるまでにやったことまとめ。

「最先端の情報に触れることができる」ですが、こちらも、インターネットのオンライン配信で十分だと思うようになりました。

UdemyCourseraなど、充実したオンライン学習プログラムのおかげで、現地に行かなくても学ぶ環境が整うようになってきました。

もちろん、人に会う重要性も分かってはいるものの、毎日のように会うわけでもないものなので、東京にいる必要がないのだと考えるようになったのです。

デメリット① 生活費が高い。

ずっと、ずっと変わりません。

給料も地方に比べたら高く設定されていると言えども、可処分所得としては都会にいる方が少なくなっている傾向があります。

社会人になると外食する機会も増えるので、もはや学生時代よりも自由に使えるお金がないんじゃないかって勢いです。

なんのためにお金を稼いでいるのは分からなくなります。

デメリット② 自分の時間がない。

都内の社会人は、やたら働く人が多いです。

僕がいた業界(コンサルやスタートアップ)のせいなのかもしれませんが、本当にみんなよく働きます。

夜中の12時まで働くのは当たり前。

休日に仕事をするのも当たり前。

寝ても覚めても仕事のことを考えるのが当たり前。

こんな生活が続くと、思考する時間が奪われるため、何も考えないようになります。

僕にとって、最も苦痛なことが「自分の時間を取られること」だったので、めちゃめちゃ辛かったです。

デメリット③ 遊ぶ場所がない。

東京に10年も住むと、正直やることが無くなります。

どこに行っても、1度は行ったことがある場所ですし、やることも、ご飯に行く、カラオケに行く、クラブに行くなど、一辺倒になり飽きてしまいます。

最も時間を潰せるのが読書や公園でのゴロゴロタイムになるのですが、それは東京じゃなくても可能ですよね。

結論、東京いなくていいんじゃね?

歳を取るごとに、僕の中で東京のメリットが完全に消え失せ、デメリットしか残らない状況になってしまいました。

「東京にいることは僕にとってデメリットでしかないんじゃないか?」という仮説を持った時、物凄い衝撃を受けました。

これまで、東京でバリバリ仕事をすることが、自分にとってのカッコよさのシンボルだったのが、完全に崩れ落ちたのです。

「世間からみたカッコよさはどうでもいいから、自分が本当にカッコイイと思えることを追う」と決めた途端、「僕は東京にいなくても、自分の幸せを見つけることができる。」ということに気づきました。

それと同時に、僕は自分が東京にいる意味を見失ってしまったのです。

もちろん、東京にいたからこそ、奥さんと出会えましたし、たくさんの大事な方との巡り合いもあり、今の自分が作られています。

ただ、人生のフェーズによって、最適な場所は変わっていくもの。

僕にとっては、10代後半から20代後半という10年間を東京で過ごすことがベストだったのだと信じています。

これから東京に住む人、すでに住んでいるけども今後どうしようか考えている人にとって参考になれば嬉しいです。

では、今回はここまで!

最後まで読んでいただき本当にありがとうございます!

また次回お会いしましょう!

仕事を辞めたいと思っている人へ

・ニートだった僕から、自分には価値がないと思って苦しんでいる人へ伝えたいこと。
・会社を辞める前に読んでほしい!会社を辞める時に必要な3つの心構え。
・サラリーマンを辞める第一歩!「株式会社自分」という考え方。
・会社より自分を大事にしてほしい。会社を辞められなくて悩んでいる人に伝えたいこと。
・自分の人生を生きることの大切さ。猛烈ボスの5つの教え。

スタートアップのあれこれ


・新卒でスタートアップで働くメリット・デメリットをまとめてみた。
・3年間スタートアップで働いて得られた3つのこと。
・博士課程の就活はスタートアップで決まり。他にはないキャリアを築こう。神になれるよ。

ためになった本

・戦争を二度と起こしてはいけない。戦争に行った若者の心の叫び「きけわだつみのこえ」を20代の私達が読むべき理由。
・[OKR]組織におけるミッション・ビジョン・バリューの違い/決め方まとめ。
・[ユダヤ人大富豪の教え]僕がこれまで達成できたこと、達成できなかったことをまとめてみた。
・[年輪経営]資金調達の金額に踊らされてはいけない。ベンチャーだからこそ利益を追求せよ。

人気記事

・新卒で入った会社を2ヶ月で辞めた僕が思う、良かったこと/大変だったことまとめ。
・Tinderで出会って半年で結婚!パートナーを見つけるまでにやったことまとめ。
・本当の自分を知る方法。僕の特徴を100個絞り出してみた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 世界平和,人材,方法

    人生論

    世界を平和に導く人材になるには?

    こんにちは!ゴリぱちです。(@3Bgoripa…

  2. 人生論

    就活が辛い時に思い返してほしいこと。

    こんにちは。ゴリぱちです。(@3Bgoripa…

  3. 人生哲学,人生,生きる意味
  4. インド映画,就活生,悩み

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

世界一周YouTube始めました!

まずはこちらから!

記事まとめ,ブログ

カテゴリー

アーカイブ

人気の投稿とページ

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

65人の購読者に加わりましょう

世界一周YouTube始めました!

PAGE TOP