オンライン英会話の講師の給料に驚愕!?国籍ごとの差はいかに!

公開日:      
 オンライン英会話,講師,給料  
   

こんにちは。

ごりぱちです。

コロナで自宅で過ごす時間が長くなるにつれて、すでに過熱気味のオンライン英会話事業がさらにヒートアップしている昨今。

僕も自宅で過ごす時間が長くなってきたので、「久々にオンライン英会話でも再開するか!」と、とあるオンライン英会話の無料体験へ登録。

業界の水準として、毎日25分の授業が受けられるプランで、月額6,000円程度らしいのですが、ここで一つの疑問が起こります。

「ぶっちゃけ、オンライン英会話の先生の時給ってどれくらいなの?」

単純に計算すると、月額6,000円/30回=200円/回という式になりますが、この内訳(人件費がどれくらいなのか)がとっても気になったので、オンライン英会話の先生に、「あなたの時給はどれくらい?」と聞いてみることに!

すると、「まさかの金額」に僕は顔面蒼白!

罪悪感に包まれるような思いをしました。。。

この記事では、フィリピン人・セルビア人・日本人・イギリス人のオンライン英会話講師の時給や月給をインタビューした結果を紹介しています!

オンライン英会話のお金の部分に興味がある人が必見です!

では、レッツゴー!!!

-スポンサーリンク-

フィリピン人講師のお給料

まず!オンライン英会話の講師としては欠かすことのできない存在である、フィリピン人講師の方の給与を聞いてみました!

▶︎現地に住んでわかったフィリピン人8つの特徴・性格

その結果がこちら!

🇵🇭「1回のレッスン(25分)で、$1.4(約150円)だよ。生徒からの評価によって給料は変わってくるけど、2倍・3倍になるほど変化があるわけでもない。」

時給換算すると、時給は約300円となります!

こちらの先生は、オンライン英会話の講師としてフルタイムで働き、1日平均で8時間ほど勤務をしているようです。

🇵🇭「8時間働くと、16回授業があるから、$1.4✖︎16回=$22.4(約2,400円)が1日の稼ぎかな。それで週6日働くから、1ヶ月に換算すると、$560(約56,000円)くらいになるから、悪くはないよ。家にいるだけでいいし。」

ということで、フィリピン人講師の場合のお給料はこのようになりました!

時給▶︎$2.8(約300円)

月給(フルタイム)▶︎$560(約56,000円)
*週6日・1日8時間働いた場合

-スポンサーリンク-

セルビア人講師のお給料

続いて、美人講師が多いことで人気のセルビア人講師です!

▶︎セルビア美人女性の美女画像を確認したらアスリートが多かった件。

その結果がこちら!

🇷🇸「1回のレッスン(25分)で、$1.6(約170円)だよ。安いけど、オンラインだしい良いかなって感じ。」

時給換算すると、時給は約340円となります!

こちらの先生は、大学に通いつつ、生活費の足しにするために、オンライン英会話の講師として働き、1日平均で4時間ほど勤務をしているようです。

🇷🇸「平日は2時間くらいしかできないけど、週末は土日それぞれ6時間くらい入るよ。だから1週間ではだいたい20時間くらい働いてるかなあ。週に20時間でも、月に$260(約28,000円)くらいになるから、生活費の足しとしては十分だと思ってる。」

ということで、セルビア人講師の場合のお給料はこのようになりました!

時給▶︎$3.2(約340円)

月給▶︎$260(約28,000円)
*平日2時間・週末それぞれ6時間(週で計20時間)働いた場合

月給(フルタイム)▶︎$614(約64,000円)
*週6日・1日8時間働いた場合

-スポンサーリンク-

日本人講師のお給料

英会話初心者のために、最近導入されてきた日本人講師の方にも話を聞いてみました!

その結果がこちら!

🇯🇵「1回のレッスン(25分)で、$8(約800円)だよ。時給にしたら1,600円になるから、家庭教師くらいになるし、家庭教師よりも授業が確保されやすいから、割の良いアルバイトだと思うよ!」

こちらの先生は、副業okの会社に努めており、平日の夜間や週末を利用して、オンライン英会話の講師として働き、1日平均で3時間ほど働いているそうです。

🇯🇵「平日の夜がだいたい2時間、週末が合計で8時間くらい授業をするから、1週間だと16時間くらいかな。それで月に10万円くらい入るから、相当助かってる。」

ということで、日本人講師の場合のお給料はこのようになりました!

時給▶︎$16(約1,600円)

月給▶︎$1,000(約100,000円)
*平日2時間・週末それぞれ4時間(週16時間)働いた場合

月給(フルタイム)▶︎$2,560(約260,000円)
*週6日・1日8時間働いた場合

-スポンサーリンク-

イギリス人講師のお給料

その結果がこちら!

🇬🇧「1回のレッスン(25分)で、$13(約1,300円)だよ。時給で$26にもなるから、良い仕事だと思ってる。やりがいもあるしね。」

こちらの先生は、オンライン英会話の講師としてフルタイムで働き、1日平均で6時間ほど勤務をしているようです。

🇬🇧「授業があるし、稼ごうと思ったら稼げるから、たくさん授業をいれるようにしているよ。1日6時間、週5日働けば、$3,120(約320,000円)になるから、1人暮らしなら十分やっていけるんだよ。僕の友達は、オンライン講師をしながらタイに住んでるから、けっこう良い生活できてるらしいよ!」

ということで、イギリス人講師の場合のお給料はこのようになりました!

時給▶︎$26(約2,800円)

月給▶︎$3,120(約320,000円)
*週5日・1日6時間働いた場合

月給(フルタイム)▶︎$4,992(約500,000円)
*週6日・1日8時間働いた場合

-スポンサーリンク-

実際の経済力と比較してみる

それぞれの国籍で給与を計算してみましたが、それが実際、彼らの国でどのくらいの水準のお給料なのかを調べるために、2019年時点の1人あたりGDPと、大卒の新卒会社員の平均月収(ボーナス込みの年収/12ヶ月)とで比較してみました。

▶︎世界の1人当たり名目GDP 国別ランキング・推移(IMF)

一人当たりGDPとはGDPの総額をその国の人口で割った数です。 一般にGDPが大きいほど、経済的に豊かであるとされ、一人当たりGDP万ドルを超えるとおおむね先進国といわれるようです。

*講師の給料の比較として用いるのは、フルタイム(1日8時間・週6日勤務)の月収です。

フィリピンの1人あたりGDPと平均給与

フィリピンの一人当たりGDPは$3,104(約31万円)となっており、世界では第133位となっています。

また、大卒の新卒平均月収5万円となっています。

ここで、オンライン講師の月収・大学新卒の月収・一人当たりGDPの1ヶ月あたりの数値と比較してみましょう。

オンライン英会話講師の月給(フルタイム)▶︎$560(約56,000円)
*週6日・1日8時間働いた場合

大卒の新卒平均月収▶︎約5万円

一人当たりGDP(月割り)▶︎約2.6万円

この数値をみると、フィリピンでオンライン講師をフルタイムの仕事として選ぶと、国内においては平均以上の給与水準であることが分かります。

しかし、あくまでも大卒新卒より少し高い程度なので、フルタイムで働くとしても、長く働くメリットがあるかどうかは微妙なところです。

ただ、家族と過ごす時間を大切にするフィリピンにとって、オフィスに行くことなく、平均以上の月収を得られる可能性があるオンライン英会話講師は、まだまだ人気があるのだと考えられます。

セルビアの1人当たりGDPと平均給与

セルビアの一人当たりGDPは$7,223(約73万円)となっており、世界第86位となっています。

また、大卒の新卒平均月収は7万円程度となっています。

ここで、オンライン講師の月収・大学新卒の月収・一人当たりGDPの1ヶ月あたりの数値と比較してみましょう。

月給(フルタイム)▶︎$614(約64,000円)
*週6日・1日8時間働いた場合

大卒の新卒平均月収▶︎約7万円

一人当たりGDP(月割り)▶︎約6万円

この数値をみると、セルビアでオンライン講師をフルタイムの仕事として選ぶと、国内においては平均と同等、大卒であれば、少し割りの悪い仕事であることが分かります。

この場合、フルタイムで働くよりは、副業として。大学生ならば、生活費の足しとみて働く方が良さそうです。

フィリピン人講師よりも時給が若干高いものの、セルビアの経済状態を考えると、給与水準はもう少し高く設定しても良い可能性もあります。

日本の1人あたりGDPと平均給与

日本の一人当たりGDPは$39,304(約400万円)となっており、世界第26位となっています。

また、大卒の新卒平均月収は25万円程度となっています。

ここで、オンライン講師の月収・大学新卒の月収・一人当たりGDPの1ヶ月あたりの数値と比較してみましょう。

月給(フルタイム)▶︎$2,560(約260,000円)
*週6日・1日8時間働いた場合

大卒の新卒平均月収▶︎約25万円

一人当たりGDP(月割り)▶︎約33万円

この数値をみると、日本でオンライン講師をフルタイムの仕事として選ぶと、国内においては大卒の新卒と同等程度の給与水準であることが分かります。

しかし、年齢を重ねるごとに給与が上がっていくわけではないですし、週6日も働いて大卒の新卒と同等の給与だと考えると、フルタイムの仕事として選ぶのは割りに合わないと考えられます。

イギリスの1人あたりGDPと平均給与

イギリスの一人当たりGDPは$42,580(約430万円)となっており、世界第22位となっています。

また、大卒の新卒平均月収は30万円程度となっています。

ここで、オンライン講師の月収・大学新卒の月収・一人当たりGDPの1ヶ月あたりの数値と比較してみましょう。

月給(フルタイム)▶︎$4,992(約500,000円)
*週6日・1日8時間働いた場合

大卒の新卒平均月収▶︎約30万円

一人当たりGDP(月割り)▶︎約36万円

この数値をみると、イギリスでオンライン講師をフルタイムの仕事として選ぶと、国内においては平均以上の給与水準であることが分かります。

もちろん、日本とは時差があるので、毎日がっつりスケジュールが埋まるかは微妙ですが、もしそれが可能になるとすると、イギリス人講師が最もコスパよく稼げていると考えられます。

オンライン英会話講師で月に50万円の収入があったら、僕ならすぐにアジア圏に移り住んでしまいますね。笑

-スポンサーリンク-

国籍による運ゲー

英語が母国語の人にとって、オンライン英会話の仕事はめっちゃ割りが良いことがわかりました。

日本人講師も、英語力はセルビア人・フィリピン人と比較すると劣る部分もあるかもしれないですが、経済力のある国に生まれており、そのアドバンテージを十分生かして、副業としては満足のいく水準の給与を得ることができるでしょう。

ここで僕が残念に思ってしまうのは、「この世界の生きやすさは、生まれた国に大きく左右される。運ゲーだな。。。」ということです。

*運ゲー▶︎運の要素が強いゲームのこと(人生ゲームとか)

フィリピン人やセルビア人講師は、流暢に英語を話すことができます。

語学に関する能力は、私たち日本人と比較すると圧倒的に高いのです。

しかしながら、生まれた国経済力の違いによって、能力は優れているのにもかかわらず、給与水準が大きく異なってしまいます。

能力ではなく、国籍によって変わってしまう給与システムを知ってしまうと、より一層「日本人として生まれたことのアドバンテージ」を感じざるを負えません。

しかし、僕たち日本人もウカウカしていられません。

これから経済力が落ちていくのは目に見えている中で、次世代では、今のフィリピンやセルビアと同じように、外国へ出稼ぎにいかなければならない状況になっていることは十分考えられます。

国の経済基盤に甘えることなく、海外でも仕事が得られるような準備をしておくことが大事になってくると思っています。

では、今回はここまで!

最後までお読みいただき、本当にありがとうございました。

また次回、お会いしましょう。

-スポンサーリンク-
-スポンサーリンク-

jal,ca,感動JALの接客が神すぎて感動したので、生涯JAL宣言しておきます。前のページ

広島に人が住めるのか聞いてきたトルコ人に答えるために、放射性物質について調べてみた。次のページ放射性物質,原爆,原発

Amazonのお得なセールはコチラ!

夫婦で世界一周 -旅の記録-

youtube,世界一周,夫婦,海外旅行,旅

コロナにも対応!-オススメ海外旅行保険-

海外旅行保険,safety wing

旅の英語はこれでOK!無料で会員登録!

夫婦で世界一周-出国前の準備編-

世界一周,夫婦,アイキャッチ,準備,費用,お金

夫婦で世界一周-帰国後の手続き編-

世界一周,手続き,帰国

カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP
英語力が劇的にUPするオススメのオンライン英会話!
DMM英会話の無料体験レッスンはコチラ
英語力が劇的にUPするオススメのオンライン英会話!
DMM英会話の無料体験レッスンはコチラ