冬の大沼国定公園が魅せる絶景。大自然の美しさに心が震える。

公開日:2018年6月22日
     
 北海道,大沼国定公園,冬,自然,アイキャッチ  
   


こんにちは。

ごりぱちです。

今日、携帯の写真を整理していたら、

めちゃめちゃ綺麗な写真が出てきて、

一体ここはどこだ!?

(一回行ったのに完全に忘れていたのは置いておこう。)

とテンションが上がって調べたら、

「大沼国定公園」

と出てきました。

そう、大沼国定公園。

めちゃめちゃ綺麗で、

一瞬で心奪われて、

来年また絶対行きたい!!!

って、心から思えたんですね。

今回は、大沼国定公園について書こうと思います。

では、レッツゴー!!!

大沼国定公園の場所

東京から新幹線で約5時間。

新函館北斗駅で降りて、車で約30分。

大沼国定公園に着きます。

・大沼国定公園に関してはこちら! by 函館市公式観光情報

冬の大沼国定公園の絶景

大沼に行ったのは、2017年の2月。

気温は氷点下5度程度と割と寒かったです。

全て雪に覆われていて、本当に幻想的でした。

これは、いくら口で言っても伝わらないので、

とりあえず写真をアップします。

北海道,大沼国定公園,冬,景色,絶景
北海道,大沼国定公園,冬,景色,絶景
北海道,大沼国定公園,冬,景色,絶景
北海道,大沼国定公園,冬,景色,絶景

湖は一面氷で覆われていて、

人が全くいないので、ひたすら無音。

動物の鳴き声と、風が空気を切る音のみが聞こえる世界。

昔の人が、「自然は偉大な神だ」と言っていた理由が、

この歳になって初めてわかったような気がしました。

大沼国定公園の絶景で心を癒そう。

僕が大沼に惚れた理由。

自然が雄大なのはもちろんなのですが、

何よりも好きなのは、

「自然のエネルギーを感じられること」

これにつきます。

なんだかんだ、自然が綺麗な観光地は、

綺麗な自然に癒されるものの、

観光客も多いので、人疲れしてしまいます。

大沼の場合、17時くらいになると、一気に人が減ります。

夕日に照らされる中で、人の声が消え、何も音がしない、無音空間。

東京での生活をしていると、絶対にありえない環境。

そもそも、先進国に生まれると、人生の中でも、人の声を聞かない瞬間は貴重な気がします。

自然の雄大さと、真正面から向き合える環境が大沼にはあります。

もし、人に疲れたら、人生に疲れたら、一度大沼に来て、雄大な自然に癒されてみてください。

自然の偉大さに圧倒されて、自分が抱えてる悩みなんて、すっ飛んでいってしまいます。

僕も、山を見ながら、あまりのすごさに吸い込まれて、いつの間にか、ぼーっとしてたんですね。

本当に、ぼーっとしてました。

何にも考えてない。

ほんまに何も考えてない。

めっちゃ贅沢な時間です。

自然に吸い込まれながら、

何も考えずにぼーっとして、

心底、自然の素晴らしさに心を浸す。

これ以上の至福の時間は、他にはないですね。

ということで、

人生に疲れたり、なんかしんどいという方は、絶対に、絶対に、大沼に来てください。

では、今回はここまで!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

また次回お会いしましょう!

,アイキャッチ博士課程,就職,スタートアップ,理系理系の博士課程の就活はベンチャー/スタートアップがオススメ。他にはないキャリアを築こう。前のページ

大企業とベンチャーとスタートアップの違い。起業したいなら○○へ行け!次のページ起業,ベンチャー,スタートアップ,大企業,アイキャッチ

夫婦で世界一周-出国前の準備編-

世界一周,夫婦,アイキャッチ,準備,費用,お金

夫婦で世界一周-帰国後の手続き編-

世界一周,手続き,帰国

夫婦で世界一周 -旅の記録-

youtube,世界一周,夫婦,海外旅行,旅

カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP
-夫婦で世界一周した旅の記録-
旅するふたりのYoutubeチャンネルはコチラ
-夫婦で世界一周した旅の記録-
Youtubeチャンネルはコチラ