コロナウイルスと宗教活動。礼拝がもつ意義とは。

公開日:2020年5月22日
     
 コロナウイルス,宗教,VOA,英語学習,アイキャッチ  
   

こんにちは。

ごりぱちです。

この記事では、59歳からTOEICの勉強を開始し、60歳で815点を獲得した母が日常で使用している、

VOA Learning Englishの記事から学んだことを、母目線でお送りしています。

母「英語学習者の助けになれば嬉しい!」という思いで書いているので、英語を学んでいる人にとって、少しでもお役に立てると幸いです。

では、レッツゴー!!!

⬇︎世界の宗教について知るにはオススメの一冊。

宗教に対する考え方

異なる宗教や宗派を信じる者同士が、しばしば激しく争い合ってしまうという歴史から、宗教に対しては、ネガティブな意見を持っているのですが、それは人それぞれ。

世界は救えないけど、最小単位である、人のこころは救えるのかも、と疑問符付きではありますが、そう考えています。

教会、そこに求めるものは人によって様々、そんなことが垣間見えた今回の記事です。

▶︎VOA Learning Englishの記事はコチラ

COVID-19の危機において宗教的サービスは”必要不可欠”なのか?(和訳)

コロナウイルスの健康危機の間、宗教的なサービスに出席することについて強い意見を持っているアメリカ人もいます。

「私はジョン・ベル・エドワーズさんが誰が不可欠だと思っていて、誰が不可欠ではないと思っているかなんて気にしない わ」とトリシア・スローターさんは言います。彼女はルイジアナ州バトンルージュのライフ・タバナクル教会に通っています。

ジョン・ベル・エドワーズ氏はルイジアナ州知事。同知事は3月23日、同州への外出禁止令を発表しました。命令は今も発効しています。この命令は、政府や保健当局が必要でないと判断した事業やその他の活動を制限しています。

すべての活動が制限されている中で、宗教的サービスが最も議論されています。

ルイジアナ州は、コロナウイルスの蔓延を制限するために、50州の3分の2以上の州と一緒に、対面での宗教活動を禁止または大幅に制限しました。エドワーズ氏は、そのような礼拝で許可される人数を10人に制限しています。

  米国全土の多くの宗教団体は、一時的にオンラインサービスに移行しています。

それでも、一部の人々は、制限が信教の自由の憲法上の保証に違反していると主張しているのです。

その中には、”ライフ・タバナクル教会”を率いるトニー・スペル氏もいます。彼は何百人もの信者と毎週対面での礼拝を続けています。

この聖職者は命令に違反したとして軟禁されています。

アメリカの多くの宗教家は、集まって祈りたいという気持ちに共感しています。

しかし、彼らはまた、ライフ・タバナクルのような教会が不必要に公衆を危険にさらしていることを心配もしています。

「確かに世界の幸福を犠牲にすることなく礼拝する方法があるはずだわ」とテキサス州のアマンダ・ピッツさんは言います。

彼女はコロナウイルスのパンデミックが始まって以来、教会でのオンライン礼拝に参加しているのです。

しかし,トリシア・スローターさんは,ライフ・タバナクルの対面式の礼拝が,健康危機の間,彼女と他のメンバーを健康に保ってきたと言います。

何が本質的か?

スローターさんの教会での 礼拝を行う権利の擁護は 憲法についての議論よりも 個人的なものです

スローターさんは薬物依存に苦しんでいると話しました。 彼女は依存症を終わらせるためにアルコール依存症になったと言いました、彼女にはうまくいかなかったのです。

「私はスペル牧師にこのことをすべて話しました 。」

「そして彼は私に言ったのです。『あなたはここで歓迎されている』」と。

3年間、スローターさんは日曜の朝の礼拝に通っていましたが、COVID-19を心配してアルコールに戻ってしまうのではないかと心配になるといいます。そこで、彼女は教会の礼拝に追加で出席するようになりました。

「ウオッカなしの生活をするなんて想像できなかったけど、今ではライフ・タバナクルの家族が、非常に困難な時期に私が禁酒しているのを助けてくれているの」と彼女は言います。

スローターさんは、オンラインで宗教的なサービスを楽しむ人たちには何の恨みもないと言います。しかし、その方法は弱者のニーズを満たしていないかもしれないと彼女は言うのです。

健康上のリスク

しかしながら、多くの人々は、より大きな公衆衛生上のリスクは個人の欲望を上回るべきであると言います。

ユリア・オリフエラさんはフロリダ・マイアミにある教会に通っています。州政府は、宗教的な礼拝に出席することへの大きな制限を撤廃しましたが、オリフエラさんの教会も他の多くの教会と同様に、今のところオンラインのみのサービスを継続することにしました。

 彼女は、たとえ教会が提供していたとしても、対面式の礼拝には出席しないと言います。

「科学者が賢明ではないと言っている時に、自分や家族を危険にさらすことは、不注意で思いやりがないか、単に無知 。無責任な選択だと思うわ」と彼女は言います。

パンデミックが始まって以来、ウイルスはいくつかの宗教施設の礼拝者に感染しています。例えば、イリノイ州では3月15日に行われた礼拝に参加した後、40人以上がCOVID-19の症状を発症しました。

そしてバージニア州では、3月下旬に対面式の礼拝を行った後、聖職者がこの病気で死亡しました。

スローターさんはライフ・タバナクルはCOVID-19の危険性を無視しているわけではないと言います。

彼女によると、この病気にかかった9人の教会員を知っていると。イースト・バトンルージュ検死官事務所は、一人のメンバーがCOVID-19で死亡したことを確認しています。

「メディアは私たちが不注意だったり反抗的だったりという話をしているの。」とほかのライフ・タバナクルメンバー、コートニー・トビアスさん。「…でもそれは真実ではないのよ」と彼女は付け加えました。

 トビアスさんによれば、教会のメンバーは建物に入る前に体温を測られ、会員はフェイスマスクを着用し、手を洗い、家族と一緒に座るようにと言われています。年配のメンバーの多くはしばらく出席しないことを選択していると言いました。

「これは私たちが真剣に取り組んでいることです」と彼女は言いました。

すべての人が利用できないオンラインサービス

トビアスさんは、ライフ・タバナクルの会員の多くは、オンラインサービスを機能させるための技術が不足していると言います。スローターさんはこの事実を知っています。

「私はインターネットもスマートフォンも持ってないわ。」

多くの会員は車も持っていません。ライフ・タバナクルは、毎週日曜日に教会に人々を連れて行くために、27台のバスを地域に送っています。会員たちは、10人規模の礼拝のための交通手段を整えるのは不可能だ、と言います。

ルイジアナ州ニューオーリンズのジェン・オラーノさんは、教会のオンライン礼拝を楽しんでおり、聖書研究会もオンラインで行っていると言います。彼女によると,人々が家にいることに反対しているのを見るのは腹が立つと言います。

しかし、彼女はこの問題は複雑で、特に精神的な健康状態を改善するために教会を求めている人たちにとっては複雑な問題だと考えています。

「コロナウイルスが蔓延している時に癌患者の治療を拒否することはないでしょう。」と彼女。

トビアスは、政府がすべての市民の健康のニーズのバランスを取ろうとしていることを理解していると言いますが、彼女はいくつかの政府の政策が疑問であるという点でスロータさんーと一致しています。

「それらは、私がアルコール依存症と戦うために必要な場所に行くことをとっても困難にしているのよ。」とスローターさんは言いました。「でもね、本当に簡単に私が行ける場所、あなたわかります? 酒屋よ。だけど酒屋は必須とされているのよ。」

教会が持つ意義

その昔、宗教は人々生活の教えであり、教育であり、政治でもありました。

現在もそれらが生きている地域ももちろあるわけですが。

それらに基盤がある私たち現代では、個人の心に焦点があてられます。

心にポッカリ穴が空いているような、友人達に囲まれていても感じる孤独感、多くの現代人が共通して経験することですよね。

一生の様々な折に時として感じる不安、疎外感、不条理さ、曖昧さ、焦燥感。。。

そして、人間の生活にどんな意味があるかとふと考えてしまう。そんなとき宗教の精神面的な側面が出て来るのではないでしょうか。

宗教は“神話”の形で答えを与え、人びとに心の平和を、同じ宗教を信じる人びとの間には、連帯感という絆が支え手となってくれる。

信仰とは単に自己満足のためだけなのか?命と責任とどう折り合いがつくのか?

今だから起こった礼拝のあり方、あなたはどう思いますか?

⬇︎世界の宗教について知るにはオススメの一冊。

この記事での英単語

essential adj. extremely important and necessary

worship v. to honor or respect (someone or something) as a god

pandemic n. an occurrence in which a disease spreads very quickly and affects a large number of people over a wide area or throughout the world

vodka n. a strong, clear alcoholic drink that is originally from Russia

sober adj. free of alcohol or drugs

mask n. a covering used to cover your mouth and nose to prevent disease spread

liquor n. a strong alcoholic drink

Are Religious Services ‘Essential’ in COVID-19 Crisis?(原文)

Some Americans have strong opinions about attending religious services during the coronavirus health crisis.

“I don’t give a rat’s tail who John Bel Edwards thinks is essential and who isn’t,” said Tricia Slaughter. She attends Life Tabernacle Church in Baton Rouge, Louisiana.

John Bel Edwards is Louisiana’s governor. He announced a stay-at-home order for the state on March 23. The order remains in effect. It limits the operation of businesses and other activities that government and health officials consider nonessential.

Of all the activities restricted, religious services have been among the most debated.

Louisiana joined more than two-thirds of the 50 states in barring or substantially restricting in-person religious services to limit the spread of the coronavirus. Edwards has limited the number of people permitted at such services to 10.

A sign hanging on a locked gate in front of the Ermita de la Caridad church in Miami indicates that the church is closed during the new coronavirus pandemic, Thursday, April 9, 2020.
A sign hanging on a locked gate in front of the Ermita de la Caridad church in Miami indicates that the church is closed during the new coronavirus pandemic, Thursday, April 9, 2020.

Many religious groups across the United States have temporarily moved to online services. Still, some people argue that the restrictions violate their Constitutional guarantee of religious freedom.

Among them is Tony Spell, who leads the Life Tabernacle Church. He continues to hold weekly in-person services with hundreds of followers. The clergyman has been placed under house arrest for violating the order.

Many religious Americans sympathize with the desire to gather and pray together. But they also worry that churches like Life Tabernacle are unnecessarily putting the public at risk.

“Surely there’s a way to worship without sacrificing the wellness of the world,” said Amanda Pitts of Texas. She has attended online services with her church since the coronavirus pandemic began.

But Tricia Slaughter says it is Life Tabernacle’s in-person services that have kept her and other members well during the health crisis.

Tricia Slaughter is a member of Life Tabernacle Church in Baton Rouge, Louisiana. (Photo courtesy Tricia Slaughter)
Tricia Slaughter is a member of Life Tabernacle Church in Baton Rouge, Louisiana. (Photo courtesy Tricia Slaughter)

What is essential?

Slaughter’s defense of her church’s right to hold services is more personal than a debate about the U.S. Constitution.

Slaughter said she suffers from drug dependency. She said she turned to Alcoholics Anonymous to end her dependency, but it did not work for her.

“I told Pastor Spell all of this,” she said, adding, “and he told me, ‘You are welcome here.’”

For three years, Slaughter went to Sunday morning services, but she says her worry about COVID-19 makes her fearful she will return to alcohol. So, she started attending additional services at the church.

“I never imagined I’d live a day without vodka, but now my family at Life Tabernacle is helping me stay sober during a very difficult time,” she said.

Slaughter says she has nothing against those who enjoy online religious services. But she says that method might not meet the needs of the weakest.

Health risks

Many people say, however, that the larger public health risks should outweigh individual desires.

Yuria Orihuela attends church in Miami, Florida. The state’s government has removed major restrictions on attending religious services. But Orihuela’s church, like many others in the state and country, has decided to continue with online-only services for now.

She says she would not attend in-person services, even if her church offered them.

“To put yourself and your family in danger, when scientists are telling you it isn’t wise, is being careless and uncaring, or simply ignorant,” she said. “I think it would be an irresponsible choice.”

Since the pandemic began, the virus has infected worshippers at several religious centers. For example, more than 40 people developed signs of COVID-19 after attending a March 15 service in Illinois.

And in Virginia, a clergyman died of the disease after holding in-person services in late-March.

Slaughter says Life Tabernacle is not ignoring the risks of COVID-19. She says she knows of nine church members who have the disease. The East Baton Rouge Coroner’s Office confirms one member died of COVID-19.

“The media is creating this story of us being careless or rebellious,” said another Life Tabernacle Church member, Courtney Tobias. She added, “…but that’s not true.”

Courtney Tobias inside Life Tabernacle Church in Baton Rouge, posing in front of a photo of Pastor Tony Spell, his wife, and the church's bus fleet.
Courtney Tobias inside Life Tabernacle Church in Baton Rouge, posing in front of a photo of Pastor Tony Spell, his wife, and the church’s bus fleet.

Tobias said church members have their temperature taken before they enter the building. She said members are asked to wear face masks, clean their hands and to sit only with their family. She said many of the older members have chosen not to attend for a while.

“This is something we are taking seriously,” she said.

Online services not available to all

Tobias says a lot of Life Tabernacle members lack the technology to make online services work. Slaughter knows the truth of this.

“I don’t have high-speed internet or a smartphone,” she said.

Many members don’t have cars either. Life Tabernacle has 27 buses it sends around the area to take people to church each Sunday. Members say it would not be possible to organize the transportation for 10-person services.

Jen Olano of New Orleans, Louisiana, has enjoyed her church’s online services and says her Bible study meets online also. She says it angers her to see people going against the stay-at-home order.

However, she thinks the issue can be complex, especially for those seeking church to better their mental health condition.

“You wouldn’t deny a cancer patient treatment during coronavirus,” she said.

Tobias says she understands that governments are trying to balance the health needs of all their citizens, but she agrees with Slaughter that some government policies are questionable.

“They’re making it so hard for me to go to the place I need to fight my alcoholism,” Slaughter said. “But do you know where they make it really easy for me to go? The liquor store. The liquor store is considered essential.”

________________________________________________________________

今回はここまで。

最後まで読んでいただき本当にありがとうございました。

また次回お会いしましょう。

英語学習,VOA,オンライン診断,アイキャッチオンライン診断アプリの正確性はどれくらい?過剰な期待は危険なのか?前のページ

コロナウイルスと闘う医療従事者への差別。恐怖の根元は何か。次のページ英語学習,VOA,コロナウイルス,差別,恐怖,アイキャッチ

夫婦で世界一周-出国前の準備編-

世界一周,夫婦,アイキャッチ,準備,費用,お金

夫婦で世界一周-帰国後の手続き編-

世界一周,手続き,帰国

夫婦で世界一周 -旅の記録-

youtube,世界一周,夫婦,海外旅行,旅

カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP
英語力が劇的にUPするオススメのオンライン英会話!
DMM英会話の無料体験レッスンはコチラ
英語力が劇的にUPするオススメのオンライン英会話!
DMM英会話の無料体験レッスンはコチラ