人生論

HIV感染リスクを背負って教育を受けるアフリカの女の子。

[記事更新日:2018年9月1日]

WenPhotos / Pixabay

こんにちは。

ゴリぱちです。(@3Bgoripachi)

2016年、世界的科学雑誌の権威である「nature」から

「アフリカにおけるHIV蔓延の起因となる社会的背景と微生物を用いたHIVの予防薬に関して」

といった内容の論文が出ていました。

微生物の研究に携わっていた僕にとっては、

とっても興味深いので、

その紹介をしようと思います。

・[論文]Older men and young women drive South African HIV epidemic. by nature.com

では、レッツゴー!!!

そもそもHIVってなに?

「HIV」とは「エイズウイルス」のことで、正式には「ヒト免疫不全ウイルス」といいます。

ヒトに感染すると、免疫力を低下させてしまうウイルスです。

「HIV」 に感染し、治療をせずにいると、免疫力がだんだん弱くなり、
数年~10年で健康な人であれば何ともない菌やウイルスで 様々な病気がおこります。
その病気が、「エイズ指標疾患」 とされる病気にあてはまると、「エイズを発症した」 と診断されます。

by STD研究所より抜粋

なぜアフリカではHIVが蔓延しているの?

大前提として、貧困層でのHIVの感染率が高くなっています。

特に、女学生は学費や物品など自前で用意することが難しく、

自前で揃えることはほぼ不可能に近い状態です。

その解決方法として援助交際があります。

アフリカの友達に聞くと、地域によっては、

「収入がない人が学費を賄うために体を交えることが昔からの文化として普通に存在している」

と聞いたので、それのことでしょう。

話の内容はこうです。

40〜50代の収入のあるおじ様たちが、

若い子の学費を援助し、

学生はその見返りとして性を提供します。

その際に、おじ様から女学生へHIVが感染します。

その後、女学生は無事に卒業を果たし、愛する旦那と結婚します。

その際に、妻から旦那へHIVが感染します。

そして、収入を得るようになったおじさまが女学生へHIVを移します

そう。

永遠に止まらないループが生まれるんです

感染のきっかけとなったおじ様が気になりますが、

基本的にこの構図がHIV感染率の高さを物語っているようです。

学校に行くためにHIVに感染する。

とはなんとも本末転倒な話ではありますが。。。

膣内にいる細菌に注目した国連。

国連も指を加えて黙っているわけではありません。

HIV予防薬と題して、膣内に塗り込むタイプの予防薬を開発しました。

その効果を検証すべく、被験者を募り、効果のほどを検証したのですが、

きちんと効果に違いが出たようです。

その原因の一つとして、

膣内の細菌の種類

が挙げられています。

膣内の細菌の種類を割り出すことで、

各女性が持つ特徴的な微生物を配慮し、

「新しいHIV予防薬が開発される可能性がある」

と論文内では結論づけています。

お金がなくて学校に行けないなら、そもそも無理に行く必要はあるのだろうか?

そもそも、

「予防薬とかじゃなく、根本的にHIV感染経路となるような性行為を止めるような制度を作れよ!」

という話になりますが、

文化の一つとして根付いているため、簡単に取り除くことはできないようです。

ここで思ったのが

「そもそも学校に行くことがどれだけ重要なのか?」

です。

確かに、学校に行くことで、いい収入の職で働くことができるようになるかもしれないし、

人生の可能性を広げることができるかもしれない。

でも、逆に言うと、お金がない家にとっては、

学費で家の生活が圧迫したり

この内容みたいに

学費を得るために体を売るしかない。

という状況になるかもしれないし、

ましてやHIVになったら将来どうこうとか話もできない。

今までいろんな途上国に行ってきて、補助金使って学校作られた地域とか見てましたが、

結局、政府のお金が切れたら運営するためには学費を取らねばならず、

その学費が払えなくて肉体労働をせざる負えなくなって、

結局家の生活を圧迫するから学校を辞めるか、

夜の仕事をするかって言うパターンをめっちゃ多く見てきました。

単純に学校を作れば教育水準が上がって、みんな幸せになる!

って言うのは短絡的すぎじゃないかなあって思っちゃっいましたね。

もちろん、奨学金とか色々制度があればまた話は違うんだろうけども。

それでも、お金がない人たちが、借金を作ってまで学校に行くことは

果たして本当に素晴らしいことなんだろうか?

日本も他人事じゃない。

日本の貧困と言うキーワードが最近出てきていますが、ここで言う貧困とは

途上国みたいに

「1日1ドル以下で暮らさなきゃいけない 」

というような絶対的貧困ではなく、

「平均年収400万円の世界で、収入が100万円」といった

相対的貧困ことを指しています。

日本の中でも、学費や生活費を捻出するために、

体を売らなければならない学生が出てきているようです。

学校って何だろう?

 

学校ってなんのために存在しているんだろう?

そんなクエスチョンが頭に浮かびました。

まだ自分の中で答えは出ていないけれでも、

考えがまとまったら、記事にしたいと思います。

皆さんは、「学校」ってなんのために存在してると思いますか?

コメントいただけると泣いて喜びます。

ではまた次回お会いしましょう!

仕事を辞めたいと思っている人へ

・ニートだった僕から、自分には価値がないと思って苦しんでいる人へ伝えたいこと。
・会社を辞める前に読んでほしい!会社を辞める時に必要な3つの心構え。
・サラリーマンを辞める第一歩!「株式会社自分」という考え方。
・会社より自分を大事にしてほしい。会社を辞められなくて悩んでいる人に伝えたいこと。
・自分の人生を生きることの大切さ。猛烈ボスの5つの教え。

スタートアップのあれこれ

・スタートアップで3年間働いて後悔したこと。恥ずかしながら、打ち明けます。
・新卒でスタートアップで働くメリット・デメリットをまとめてみた。
・3年間スタートアップで働いて得られた3つのこと。
・博士課程の就活はスタートアップで決まり。他にはないキャリアを築こう。神になれるよ。

ためになった本

・戦争を二度と起こしてはいけない。戦争に行った若者の心の叫び「きけわだつみのこえ」を20代の私達が読むべき理由。
・[OKR]組織におけるミッション・ビジョン・バリューの違い/決め方まとめ。
・[ユダヤ人大富豪の教え]僕がこれまで達成できたこと、達成できなかったことをまとめてみた。
・[年輪経営]資金調達の金額に踊らされてはいけない。ベンチャーだからこそ利益を追求せよ。

人気記事

・新卒で入った会社を2ヶ月で辞めた僕が思う、良かったこと/大変だったことまとめ。
・Tinderで出会って半年で結婚!パートナーを見つけるまでにやったことまとめ。
・本当の自分を知る方法。僕の特徴を100個絞り出してみた。

関連記事

  1. 人生論

    旅のラゴスを読んだ時の心の動きを書き記してみた。

    こんにちは。ゴリぱちです。(@3Bgoripachi)…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

世界一周YouTube始めました!

まずはこちらから!

カテゴリー

アーカイブ

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

59人の購読者に加わりましょう

Twitter でフォロー

世界一周YouTube始めました!

PAGE TOP