スティーブジョブス,apple,起業家,名言

人生論

【起業家の名言】Appleの創業者。スティーブ・ジョブズの最後の言葉に思うこと。

こんにちは。

ゴリぱちです。(@3Bgoripachi)

世界一周に向けて部屋を掃除していたら、学生時代にメモしてあった”スティーブ・ジョブズの最後の言葉”がありました。

スティーブ・ジョブスとは、今や世界中の誰もが使っているiPhoneやmacbookを世に送り出した、まさに世界を変えた人物と言える人です。

・スティーブ・ジョブズ死去にともない彼の人生を振り返るべく経歴をまとめてみた。 by ねようふうどっとこむ

すでに、スティーブ・ジョブスは他界していますが、この手紙はスティーブ・ジョブズの病床が悪化した際に残された言葉だと言われています。

今回は、この最後の言葉の翻訳と、その内容から何を学んだのかをまとめていこうと思います。

では、レッツゴー!!!

↓シリコンバレーの起業家の名言
・Dropbox創設者(ドリュー・ヒューストン)が語る人生論とは。

スティーブ・ジョブズの最後の言葉

“Steve jobs’ Last Words ”
スティーブ・ジョブスの最後の言葉

I reached the pinnacle of success in the business world.
私は、ビジネス界において、成功してきたと言えるだろう。

In others eyes, my life is an epitome of success.
他の人からしても、私の人生は典型的な成功例に見えるだろう。

However, aside from work, I have little joy.
しかしながら、仕事以外では、私は少しも喜びを感じることはなかった。

In the end, wealth is only a fact of life that I am accustomed to.
結局、富は私が慣れ親しんで生きているこの世界における1つの成果にしか過ぎません。

At this moment, lying on the sick bed and recalling my whole life,I realize that all the recognition and wealth that I took so much pride in, have paled and become meaningless in the face of impending death.
今この瞬間、ベッドに横たわり、自分の人生を振り返っていると、誇りを持って勝ち取ってきた尊厳や富は、死が迫ってくる中では全くもって意味がないものであると気付くのです。

In the darkness, I look at the green lights from the life supporting machines and hear the humming mechanical sounds, I can feel the breath of god of death drawing closer.
暗闇の中で、生命維持装置から放たれる緑の光や、機械音を聞いていると、それらがまるで死神の息吹のように感じられるのです。

Now I know, when we have accumulated sufficient wealth to last our lifetime, we should pursue other matters that are unrelated to wealth.
今になって、私たちは、生涯において十分な蓄えをしたのなら、富とは全く関係のない”ある事”を追求すべきだということを知り得ることができました。

Should be something that is more important:
富の追及よりも大事なこと:

Perhaps relationships, perhaps art, perhaps a dream from younger days.
それは、幼い頃からの人間関係かもしれない、芸術かもしれない、夢かもしれない。

Non-stop pursuing of wealth will only turn a person into a twisted being, just like me.
飽くなき富の追及は、人の人生をこじらせてしまいます。そう、私のように。

God gave us the senses to let us feel the love in everyones heart, not the illusions brought about by wealth.
神は、私たちに富の幻想ではなく、どんな人の心にも愛を感じさせる力を授けました。

The wealth I have won in my life I cannot bring with me.
私が人生で勝ち得た富を、私は持っていくことができません。

What I can bring is only the memories precipitated by love.
私が唯一持っていくことができるのは、愛によって刻まれた記憶だけです。

That`s the true riches which will follow you, accompany you, giving you strength and light to go on.
愛こそが、本当の財産であり、その財産は、あなたに力を、光を与えてくれます。

Love can travel a thousand miles. Life has no limit.
愛はどこまでも旅することができます。人生に限界はないのです。

Go where you want to go. Reach the height you want to reach.
あなたが行きたいと思うところに行きなさい。あなたが望む高みへいきなさい。

It is all in your heart and in your hands.
その全ては、あなたの心に、あなたの手の中にあるのです。

What is the most expensive bed in the world? – “Sick bed” .
この世界で最も高いベッドはなんだと思いますか?それは、”病院のベッド”です。

You can employ someone to drive the car for you, make money for you but you cannot have someone to bear the sickness for you.
あなたはドライバーを雇うことができます。お金を生み出すことができます。しかし、あなたの代わりに病気に耐える人を雇うことはできません。

Material things lost can be found. But there is one thing that can never be found when it is lost – “Life”.
何か物を無くしたとしても、それはまた見つけることができます。しかし、この世界には、失ってしまったら、二度と手に入らないものがあるのです。それが、”人生”です。

When a person goes into the operating room, he will realize that there is one book that he has yet to finish reading – “Book of Healthy Life”.
手術室に入る際、彼はとある一冊の本を読み終えていないことに気が付きます。それは、”健康な人生に関する本”です。

Whichever stage in life we are at right now, with time, we will face the day when the curtain comes down.
私たちが直面している人生のどんなステージであっても、いつか私たちの人生は終わりを迎えるのです。

Treasure Love for your family, love for your spouse, love for your friends.
家族への愛、配偶者への愛、友人への愛、それらを大切にしてください。

Treat yourself well. Cherish others.
自分を大事にしてください。他の人達も大事にしてください。

最後の言葉から感じたこと。

ビジネスにおいて成功したスティーブ・ジョブズですが、死の淵に自らが追い込まれることで、新しい価値観に触れています。

「本当の豊かさとは何か」「本当の幸せとは何か」とモノが溢れている豊かな現代社会に生きている私たちにとっては、非常に気になる問いかけだと思います。

戦後の何も無い時代だったら、「たくさん稼ぎ、欲しいものを手に入れる」のが1つの幸せだったと思いますが、現代ではモノが溢れかえっているため、贅沢な悩みともいえる問題に直面しているのでしょう。

スティーブ・ジョブズも、ビジネスの成功を追い求めて、必死に駆け上がってきたのだと思います。

しかし、体を壊すことで、本当の幸せについて考え、「家族だったり、愛だったり、健康だったり、富や名声とは違ったものが、幸せなのではないのか」と自分自身に語りかけています。

自分の人生を、他の人の生きる道ではなく、自分が思う幸せを追求し、生きていって欲しい。

そんな思いを、この言葉から感じました。

では、今回はここまでです。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

また次回お会いしましょう!

↓シリコンバレーの起業家の名言
・Dropbox創設者(ドリュー・ヒューストン)が語る人生論とは。

仕事を辞めたいと思っている人へ

・ニートだった僕から、自分には価値がないと思って苦しんでいる人へ伝えたいこと。

・会社を辞める前に読んでほしい!会社を辞める時に必要な3つの心構え。

・サラリーマンを辞める第一歩!「株式会社自分」という考え方。

・会社より自分を大事にしてほしい。会社を辞められなくて悩んでいる人に伝えたいこと。

・自分の人生を生きることの大切さ。猛烈ボスの5つの教え。

スタートアップのあれこれ

・新卒でスタートアップで働くメリット・デメリットをまとめてみた。

・3年間スタートアップで働いて得られた3つのこと。

・博士課程の就活はスタートアップで決まり。他にはないキャリアを築こう。神になれるよ。

ためになった本

・戦争を二度と起こしてはいけない。戦争に行った若者の心の叫び「きけわだつみのこえ」を20代の私達が読むべき理由。

・[OKR]組織におけるミッション・ビジョン・バリューの違い/決め方まとめ。

・[ユダヤ人大富豪の教え]僕がこれまで達成できたこと、達成できなかったことをまとめてみた。

・[年輪経営]資金調達の金額に踊らされてはいけない。ベンチャーだからこそ利益を追求せよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 仕事,辛い,ストレス
  2. 社長,履歴書,人生
  3. スタートアップ

    3年間スタートアップで働いて得られた3つのこと。

    こんにちは。ゴリぱちです。(@3Bgoripachi)…

  4. 優秀な社員,辞める
  5. インド映画,就活生,悩み
  6. 日本人,痩せすぎ,研究

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

世界一周YouTube始めました!

note始めました!

東大,合格,方法

まずはこちらから!

記事まとめ,ブログ

カテゴリー

アーカイブ

人気の投稿とページ

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

66人の購読者に加わりましょう

世界一周YouTube始めました!

PAGE TOP