カッパドキアのラブバレーでハイキング!壮大な自然を楽しもう!

公開日:2020年7月19日
     
 トルコ,カッパドキア,渓谷,ハイキング,アイキャッチ  
   

こんにちは。

ごりぱちです。

カッパドキアといえば、熱気球のイメージが強いと思いますが、他にも美しい渓谷を楽しむことができます。

熱気球ツアーを終えた僕たちは「あと3日もあるけど、何をしようか」と時間を持て余していたところ、

「お前ら、ラブバレーでも歩いてこいよ!楽しいから!」と宿のオーナーに勧められました。

▶︎カッパドキアでオススメの宿泊先はコチラ

その話を、同じ宿で知り合った日本人女性と聞いていた僕たちは「暇だし、いってみるか!」と行ってみることに!

そしたら、思いもよらず、ラブバレーのハイキングが楽しかったので、この記事ではラブバレーのハイキングの様子を紹介しています!

カッパドキアで、熱気球以外の楽しいアクティビティーを知りたい方は必見です!

では、レッツゴー!!!

⬇︎イスタンブールへ行く方にオススメの観光本です!

-スポンサーリンク-

ラブバレーについて

ラブバレーですが、宿のオーナーにハイキングの入り口まで車で送ってもらいました。

正直、自力で行くと、どこからハイキングを始めていいのか分からないので、宿泊している宿の方に「ラブバレーを歩きたい!」と伝えて、送ってもらうことをオススメします。

▶︎カッパドキアオススメの宿泊先はコチラ

⬇︎ラブバレーの場所です。なんでそんな名前になったのかは不明です。笑

-スポンサーリンク-

ラブバレーを歩いてみた

最高の晴天に恵まれた僕たちは、この先、過酷な道のりが待っているとも知らず、意気揚々とハイキングをスタートさせます。

トルコ,カッパドキア,ハイキング

カッパドキアのユニークな地形を横目に、グングン歩いて行きます。

トルコ,カッパドキア,ハイキング

紅葉も美しいですね。平坦な道が続くので、前半は全くきつくありませんでした。

トルコ,カッパドキア,ハイキング

人が住んでいた気配。色んなところに人間っているなあ。

トルコ,カッパドキア,ハイキング

卑猥な形の岩がゴロゴロ。なんでこんな形になるんだろう。

トルコ,カッパドキア,ハイキング

壮大な形式がひたすら続きます。気持ちよく歩いて行けます。

トルコ,カッパドキア,ハイキング

後半になると、だんだん草が生茂る道が増えてきました。雲行きが怪しい。。。

トルコ,カッパドキア,ハイキング

地形もだんだん入り組んできて、アップダウンが激しくなってきました。。。

トルコ,カッパドキア,ハイキング

一体、僕たちはどこを歩いていくのでしょうか。。。

トルコ,カッパドキア,ハイキング

そびえ立つ崖を見ながら、「道に迷ったら大変なことになる」と、覚悟したことを覚えています。

トルコ,カッパドキア,ハイキング
トルコ,カッパドキア,ハイキング

ハイキングも後半!みんなだんだん疲労困憊になってきています。

トルコ,カッパドキア,ハイキング

美しい風景も、しんどい気持ちでかき消されていきます。

トルコ,カッパドキア,ハイキング

だんだんゴールに近づいてきました!天に登る一本道のようです。

トルコ,カッパドキア,ハイキング

最後の追い込みです。気力を振り絞って登ります。

トルコ,カッパドキア,ハイキング

ついにゴールが目の前に!達成感半端ないです。

トルコ,カッパドキア,ハイキング

上から見るラブバレー。よくこんなところを歩いたもんです。

トルコ,カッパドキア,ハイキング

登り切ったら、このお店の裏側に出ます。

登り切った直後に、変なおじさんが「街までタクシーで帰りなよ。」と声をかけてきますが、めっちゃ金額高いので無視してください。

先ほどのお店の前から、カッパドキアへむけた循環バス的なものがあるので、それに乗って帰りましょう。

バス停の場所がいまいち分からなければ、お店の人に聞いてみてください。

優しく教えてくれました!

-スポンサーリンク-

ラブバレーを歩く際の注意点

寒暖差

11月のカッパドキアへ滞在したのですが、朝昼の寒暖差に注意が必要です。

朝が寒いので、割と着込んでラブバレーに向かったのですが、日中はかなり暑くなり、防寒着が邪魔になってしまいました。

服装

また、服装は長袖or半袖・長ズボン・ランニングシューズは必須です。

半ズボン・サンダルでは行かないようにしてください。

石がゴロゴロしていたり、背の高い草むらを歩くこともあるので、軽装だと擦り傷などの怪我をしてしまう可能性が高いので!

水分補給

約2時間も歩くので、水分は必須です。

僕たちは2Lの水を持っていきました。

途中で水分を補給できるようなポイントは一切ないので、水だけは忘れないようにしましょう。

-スポンサーリンク-

ラブバレーを歩いてみた感想

一言で言うと、めちゃくちゃ楽しかったです!

所要時間は約2時間くらいで、確かに疲れはしましたが、カッパドキアのユニークな地形を楽しめるのは、とっても贅沢な時間でした。

それに、渓谷なので、道はほとんど平坦でした。

もちろん、多少のアップダウンはありますが、山登りに比べたら全く苦ではありません。

ちなみに、一緒に行った日本人女性の方は、なんと60代!

それでも、約2時間のハイキングを一緒に楽しむことができました!

カッパドキアのアクティビティーで悩んでいる方は、是非ともラブバレーのハイキングも楽しんでみてください!

-スポンサーリンク-

カッパドキアの関連記事一覧

⬇︎イスタンブールへ行く方にオススメの観光本です!

では、今回はここまで!

最後まで読んでいただき本当にありがとうございます。

また次回お会いしましょう!

-スポンサーリンク-
-スポンサーリンク-

トルコ,カッパドキア,気球,ツアー,アイキャッチカッパドキアの熱気球ツアーをお得な金額で!オススメの現地ツアー会社と熱気球ツアーの内容を暴露しますd。前のページ

カッパドキアの名物。グリーンツアーの全容はいかに!?次のページトルコ,カッパドキア,気球,ツアー,グリーンツアー,渓谷,アイキャッチ

Amazonのお得なセールはコチラ!

夫婦で世界一周 -旅の記録-

youtube,世界一周,夫婦,海外旅行,旅

コロナにも対応!-オススメ海外旅行保険-

海外旅行保険,safety wing

旅の英語はこれでOK!無料で会員登録!

夫婦で世界一周-出国前の準備編-

世界一周,夫婦,アイキャッチ,準備,費用,お金

夫婦で世界一周-帰国後の手続き編-

世界一周,手続き,帰国

カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP
\ まだ見ぬ世界へ飛び出そう!/
世界一周Youtubeはコチラ
\ まだ見ぬ世界へ飛び出そう!/
世界一周Youtubeはコチラ