セルビア人,美女,人生の教え

セルビア

セルビア人美女から学んだ、人生で大事な7つの教え。

[記事更新日:2018年9月1日]

こんにちは。

ゴリぱちです。(@3Bgoripachi)

僕は過去に、セルビア人の方とお付き合いし、セルビアという国に行ったことがあります。

いや、もう本当に美女でした。

その時、僕は人生において大事なことをたくさん学んだので、今回はそのことについて書いてみました!

ぜひ、読んでみてください!

では、レッツゴー!!!

セルビアってどんな国?

これから書いていくことを理解しやすくするために、

セルビアとはどんな国なのかを簡単にまとめようと思います。

ただ、基本的なことはwilipediaさんに任せて、

僕はセルビアの2つの特徴について、ここでは説明します。

・セルビアについてはこちら! by wiki

 

①死が身近にあった国。

セルビアは1990年代までユーゴスラビア関係で戦争が起きていました。

アメリカ率いるNATO(北大西洋条約機構)による爆撃などで、

街には戦争の爪痕がくっきりと残っています。

・ユーゴスラビア崩壊による紛争の爪あとに「決して分かり合えないもの」を感じた by Gigazine

僕ど同年代の子達も10歳くらいまでは戦争を経験しています。

そのため、生きていられることに、日々感謝をしている人がすごく多いです。

バーで馬鹿騒ぎしているおっさん達も、もろに戦争を経験しています。

話を聞くと、奥さんや子供を失った人もゴロゴロいます。

だからこそ、セルビアの人たちは、

心から世界平和を祈る、とっても優しい人たちなのです。

②若者に仕事がない。

セルビアの失業率は全体で約15%。

20-30代の若者に限れば、

失業率は40%以上

ちなみに、若者の失業率が50%ということで有名なスペインの失業率は全体で約17%。

ほとんど数値としては変わらないんじゃないだろうか?

実際、セルビア人の彼女の友達にも話を聞いたけれども、

セルビア国内での

大卒初任給は4-5万円/月

働く場所が限られるから、医者や弁護士でも、すぐには職につけないらしい。

そのため、外国で働く若者が増え、国内に残っているのは割と高齢者だそうだ。

彼女の場合も、学部卒では仕事が探せないため、大学院に行く。

ただ、親が心配なので海外には行けない。

海外に出る人とそうでない人での収入の差は最低でも6倍は開く。

そのうち、日本でもそうなるのだろうか。

これらの特徴も踏まえて、

これから書いていく7つのことに関して読んでいただくと、

より理解が深まると思います。

①情熱があれば、なんでもできる。

外国人、特に白人女性と付き合ってみることは、

僕の中の憧れの一つでした

でも、それはあまりにもハードルが高く、

何をどうすればいいかもわからないし、

そもそも留学もしたことなければ、

英語ペラペラ話せるわけでもない。

それでも、僕が一人の女性と出会い、

お互いを恋人として認め合えたのは、

情熱

ただその一点しかありません。

自分はどうしたいのか。

目標を達成するためには何をすればいいのか。

ミスを恐れず突き進めるのか。

“情熱があれば、どんな状況でも前を向け、行動を取り続けることが出来る。”

“情熱があれば、自分では想像もしていなかったような場所に連れて行ってくれる。”

学問とかスポーツとか、全然関係のない分野で、

僕はそれを体感することができたのでした。

②言葉の重要性。

情熱は物凄く大事です。

でも、なんだかんだ、どう自分の思いを言葉にのせられるか。

自分の思ってることを阿吽の呼吸で伝えられるのか。

そこも凄く大事でした。

僕と彼女は、意見がぶつかることが多かったです。

お互いに第二言語を扱うことで、

日本語同士でならなんとなく伝わる部分が、

どうしてもうまく伝わらない。

そうするとお互いイライラしてきて、

険悪なムードになる。

「こんなことなら、小学生の時からみっちり英語やるんだった。」

「中学、高校で英語の授業寝るんじゃなかった。」

「大学で留学とか行けばよかった。」

とか、後悔の念しか溢れて来なかったですが、時すでに遅し。

みんなにも、

いつ、どんなロマンスが待ち受けているかわからない

だからこそ、英語の勉強を大事にしてほしい。

英語を学ぶのは、良い成績を取るためではない。

自分の想いを伝えるためだ。

③周りの目とか本当どうでもいい。

セルビアにいるアジア人は、大抵は中国人です。

日本人はまだまだ珍しい。

というか、そもそも見分けがつかない。

道を歩いていると、”シェイシェイ”と何度も声をかけられました。

ある時には、彼女と手を繋いで歩いていると、彼女の友達が彼女の手をひき、

「なんで中国人と付き合ってるの!?ありえない!!」

と、僕の目の前で言われたことがありました。

ちょっと悲しかったです。笑

こんな経験をすると、

「逆に周りの目が気になるんじゃないの?」

と思う方もいると思いますが、そうじゃないです。

周りの目がどうでもいいと思えたのは、

その女性のおかげなのです

あなたはあなた。

他の誰でもないあなた。

それ以上でもそれ以下でもない。

あなたという存在がみんなにとって大事なの。

だから、何も気にする必要ないわ。」

 

他の人がなんて言ったって、私には何も関係ない。

私の人生は、私にしか歩けない。

他の誰にも歩けない。

私だけの道。

どうして他の人が邪魔できるの?

 

何があっても大丈夫。

あなたが自分のことを信じ続けているなら。

戦争を切り抜けた私が言うんだから間違いない!」

この子は神様なのか。

と思えるくらい、彼女の言葉は胸に残りました。

彼女のおかげで、いつも周りを気にしていた僕は、

少しづつ自分のことを大事にしようと思えるようになりました。

④仕事がある喜び。

さっきも書いたように、

セルビアでは仕事を見つけるのは難しい状況です。

街中で、お金をもらうために、

ボロボロの服でバイオリンを弾く8歳の少女

地下道で物乞いをしてる20歳の若者

こういった方が普通に存在してた。

せっかく大学を出ても、仕事にありつけない。

それによって選択肢が限られてしまう。

「日本は良いよね。働けるんでしょ?

仕事があるんでしょ?しかも、仕事が選べるんでしょ?

羨ましいなあ。ハードワークすぎるのはたまに傷だけど。笑」

確かにその通りだ。

僕たちはある程度、仕事を選べる。

ホームレスしなきゃいけないくらい稼ぎが少ないわけでもない。

自分で、選べる。

でも、日本人である僕らは、

仕事を選んでる感覚があまりない気がするんですよね。

選んだ仕事だけど、イヤイヤやってる人が多い。

そんな人たちに、彼女からの言葉を送ります。

「日本人って、仕事選べるのに、

なんでわざわざ嫌な仕事選ぶの?

意味がわからない。」

⑤海外にいける幸せ。

「私もあなたみたいに、いろんな国に行ってみたい。私たちにとって、ほとんどの国は物価が高いし、とてもじゃないけど行けない。」

僕ら日本人は、世界でも稀有なほど強いパスポートを持っています。

ビザなしで渡航できる国の数でランキングを作っている「パスポートランキング」で、

堂々の第一位を獲得しているのです。

180の国と地域に僕たちはビザなしで行くことができます

(しかーーし、日本人のパスポート所有率は驚異の20%前後!勿体無い!!!!)

それに、世界第3位のGDPを誇る経済的なパワーも持っている。

僕たちは、世界でも屈指の

「ハッピー旅行野郎」になれるのだ。

これは、どっからどう見ても、圧倒的なアドバンテージであり、使わない手はない。

ここで、「日本人は英語が使えない人が多いから、海外に行く人が少ない」と伝えた後の彼女の発言を載せておきます。

甘えんな

英語くらい話せるようになれ。

そしたら世界がめっちゃ広がる。

一番世界を広げられる環境があるのに、

それを使わないとか一体どうなってんの。

まじで甘えすぎ。」

P.S. 日本人を代表して謝っておきました。

⑥人に優しくすることができれば、それは世界平和に繋がる。

つい最近まで戦争があった国。

街に爆撃跡がくっきりと残る国。

だからこそ、日々の生活をすごく大事にしています。

例えば、老人や子供を連れた子供が電車やバスにいたら、すぐに席が空きます。

譲りすぎて、逆に空席が生まれます。

ベビーカーを持つ人がいれば、すぐに手を差し伸べる。

赤ちゃんが泣けば、みんなが笑顔で赤ちゃんをあやしている。

東京では絶対に見られない光景です。

僕が東京で見た風景とは、

赤ちゃんが泣くと舌打ちをする。

老人や子供づれがきても、誰も席を譲らない。

ベビーカーがきたら嫌そうな顔をする。

すれ違う人に体当たりする。

本当に心が痛みます。

僕がたまたま席を譲ったおばあちゃんと、

こういった話をしていると、こんなことを教えてくれました。

「人に優しくすることは素晴らしい事なのよ。

あなたが人に優しくしたら、

優しくされた人は他の人にも優しくなる。

その優しさのループが世界の平和に繋がるの。

だから、どんな小さなことでも良い、

人に優しくできたなら、

それは立派な平和活動なの。

ただただ、唖然としました。

この人こそ、

国連の平和大使になるべきだと

僕は、今でもこの言葉を胸に、平和活動を続けています。

⑦日本に生まれた意味。

どんな国に行っても思いますが、

日本に生まれたことは、ラッキーとしか言いようがありません。

もちろん、社会的なストレスとか、生きづらさとかあるかもしれないですが、

飢えることはなく、いきなり死ぬこともなく、明日のことを考える余裕があります。

旅行に行こうと思えば、数ヶ月節約すれば行けるでしょうし、

仕事も、変えようと思ったら変えれます。

そもそも戦争がないし。

僕たちはめちゃめちゃ恵まれた国に生まれています。

だからこそ、なんか、世の役に立ちたい。

そういう想いが湧いてくる。

ただ、僕たちは、

目の前の利益とか、忙しさとかに心を奪われて、

人へのさりげない優しさとか、自分を大切にするとか、

そういったことを忘れてしまっています

もし、僕らが1人1人が個を確立できれば、

物質的にも、精神的にも豊かな世界が作れる。

そんな事を考えて、今日は終わります。

最後まで読んでいただき本当にありがとうございます!!

では、また次回!

仕事を辞めたいと思っている人へ

・ニートだった僕から、自分には価値がないと思って苦しんでいる人へ伝えたいこと。
・会社を辞める前に読んでほしい!会社を辞める時に必要な3つの心構え。
・サラリーマンを辞める第一歩!「株式会社自分」という考え方。
・会社より自分を大事にしてほしい。会社を辞められなくて悩んでいる人に伝えたいこと。
・自分の人生を生きることの大切さ。猛烈ボスの5つの教え。

スタートアップのあれこれ


・新卒でスタートアップで働くメリット・デメリットをまとめてみた。
・3年間スタートアップで働いて得られた3つのこと。
・博士課程の就活はスタートアップで決まり。他にはないキャリアを築こう。神になれるよ。

ためになった本

・戦争を二度と起こしてはいけない。戦争に行った若者の心の叫び「きけわだつみのこえ」を20代の私達が読むべき理由。
・[OKR]組織におけるミッション・ビジョン・バリューの違い/決め方まとめ。
・[ユダヤ人大富豪の教え]僕がこれまで達成できたこと、達成できなかったことをまとめてみた。
・[年輪経営]資金調達の金額に踊らされてはいけない。ベンチャーだからこそ利益を追求せよ。

人気記事

・新卒で入った会社を2ヶ月で辞めた僕が思う、良かったこと/大変だったことまとめ。
・Tinderで出会って半年で結婚!パートナーを見つけるまでにやったことまとめ。
・本当の自分を知る方法。僕の特徴を100個絞り出してみた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 大学,行く意味,存在理由

    オピニオン

    大学に行く理由とは?大学の存在意義を考えてみた。

    こんにちは。ゴリぱちです。(@3Bgoripachi)…

  2. 人生哲学,人生,生きる意味

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

世界一周YouTube始めました!

まずはこちらから!

記事まとめ,ブログ

カテゴリー

アーカイブ

人気の投稿とページ

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

65人の購読者に加わりましょう

世界一周YouTube始めました!

PAGE TOP