本,読書,意義,理由
公開日:2019年7月30日

なぜ本を読むのか?本を読む意義とは?読むべき本とは?

~スポンサーリンク~

Comfreak / Pixabay

こんにちは。

奥さんと世界一周をしているごりぱちです。(@3Bgoripachi)

↓2人の簡単な自己紹介はこちらから!

 

僕は本を読むことが大好きなので、旅中でもkindleで本を読みまくっており、半年ですでに100冊程度読破しております。

空き時間があれば、ひたすら本を読む僕を見て、奥さんがこんなことを聞いてきました。

奥さん「なんでそんなに本を読むのが好きなの?病気なの?」

正直、人生で「なぜ本を読むことが好きなのか?」ということを考えたことがなかったので、そのときは「小さい頃から本を読んでて、なんとなく好きだから」と答えてしまいました。

ただ、こんな答えでは自分も納得できないので、改めて「なぜ本を読むことが好きなのか?」ということを考えてみました。

すると、新しい発見がたくさんあったので、今回は本を読むことの素晴らしさについて、ご紹介していこうと思います!

では、レッツゴー!!!

なぜ読書が好きなのか?

① 新しい考え方を身につけられる

自分では思いもつかないような発想を持っている人の本を読むことで、

「なるほど、こんな視点で物事を考えることもできるのか」と、自分の見識を広げることができるようになります。

自分の思考しか持っていないと、狭い範囲でしか物事を捉えられなくなってしまうので、思考の柔軟性を高めるためにも、読者は必要不可欠だと言えるでしょう。

・貨幣の価値について、目からウロコの考え方を知ることができました。
▶︎エンデの遺言「根元からお金を問うこと」

・人生哲学について、明確な指針を持つキッカケとなりました。
▶︎盛大な人生,中村天風

・農業について、資本主義に囚われない考え方を知ることができました。
▶︎農本主義が未来を耕す,宇根豊

② 時代を超えて対話ができる

会うことでしかコミュニケーションが取れないのなら、私たちは生きている人としか話ができません。

しかし、本のおかげで、すでに他界してしまった人の考え方も知ることができ、本を読みながら、「どうしてこの人はこのように考えたのだろう?」と、対話をすることができます。

時代を超えて、様々な人の考え方に触れることができる贅沢。それが読書です。

・論語を用いて、社会の役に立つ会社経営について語っています。
▶︎論語と算段,渋沢栄一

・人格を高めるための考え方について、現代に通じるたくさんの教えがあります。
▶︎菜根譚,守屋洋

・人間の本性,矛盾,あり方について考えることができます。
▶︎不思議な少年,マーク・トウェイン

③ 好奇心を満たすことができる

「なぜ人類は今のような社会を作ったのか?」「土壌はどんな働きがあるのか?」(完全に僕個人的な興味です)といった、自分の疑問を満たしてくれる。それが読書です。

自分の好奇心を満たし、かつ新たな知識を得る喜びを感じることができる。こんな贅沢ありませんね。

・文明の興隆/崩壊には、土壌がとても深く関わっており、土壌の偉大さに気づくことができる。
▶︎土の文明史,デイビット・モンゴメリー

・宇宙の起源やロマンについて、胸が熱くなります。
▶︎宇宙に命はあるのか,小野雅裕

・健康的な食事や、現代の食生活に対する疑問を解消することができます。
▶︎食事のせいで死なないで,マイケル・グレガー(病気別編)

▶︎食事のせいで死なないで,マイケル・グレガー(食材別編)

④ エネルギーをもらえる

人生に行き詰まった時、人生の成功者や、苦労を経験した人の話を聞くことで心が穏やかになり、「よし、自分も頑張ろう!」という気持ちになることができます。

家族や友人だけでなく、本を通じても、自分の人生の助けになるアドバイスを受けることができますよ。

・大学生の頃読み「自分の人生は、自分で切り開いていこう」と思えた本
▶︎思考は現実化する,ナポレオン・ヒル

・「旅をし続けよう。自分にとっての幸せを見つけよう。」と思えた本
▶︎アルケミスト,パウロ・コエーリョ

・「人生をどう生き抜いていくか」という問いに対して、自分なりの軸を見つけられます。
▶︎人生の五計,安岡正篤

読むべき書物とは?

「なぜ読書が好きなのか?」という問いに対しては、自分なりの回答を出すことができたのですが、

新しく「そもそも、どんな読書を読むべきなんだろう?」という問いが出てきてしまいました。

その問いに対する答えは、たまたま読んでいたニーチェ大先生(ニーチェの言葉)が見事に答えてくれていました。

わたしたちが読むべき本とは、次のようなものだ。
・読む前と読んだあとでは世界がまったくちがって見えるような本。
・わたしたちをこの世の彼方へと連れ去ってくれる本。
・読んだことでわたしたちの心が現れたことに気づかせるような本。
・新しい知恵と勇気を与えてくれる本。
・愛や美について新しい認識、新しい眼を与えてくれる本。

by 超訳 ニーチェの言葉, 第183項

まさに、バッチリ答えてくれていました。

今まで、”読むべき本”について考えたことがなかったので、新しい指標となりました。

ただ、「本をそんなに読んだことがなくて、抵抗がある」という方は、もちろん自分の興味関心,「面白そう!」という気持ちに従って本を読むことをオススメします!

本を読むことに慣れてきたら、「こんな本の選び方もあるんだな!」程度で頭の片隅に置いておいてください。

▶︎超訳 ニーチェの言葉,ニーチェ

では、次の項目で、この5つの”読むべき本”に合わせて、オススメの本をまとめてみました。

分野別オススメ本

読む前と読んだあとでは世界がまったくちがって見えるような本

・戦争のない現代社会を、心から有難いと思えるようになります。
▶︎野火,大岡昇平

・豊かな欧米社会を尻目に、インドで現代まで続くカースト制度を知ることで、世の不条理に心が痛む。
▶︎不可触民の道,山際素男

わたしたちをこの世の彼方へと連れ去ってくれる本

・世界一周のきっかけの一つになった本です。
▶︎旅のラゴス,筒井康隆

↓ブログ記事も書いてあるので、気になる方はご覧ください!
▶︎【旅好き必読!】旅のラゴスを読んだら人生観変わったお話。

・旅をしたくてウズウズするオススメのシリーズです。
▶︎深夜特急,沢木耕太郎

読んだことでわたしたちの心が洗われたことに気づかせるような本

・絵本ですが、「自分のことを大切にする大切さ」を身にしみることができます。
▶︎どうか幸せになって,ごみたこずえ

・西郷隆盛のあまりにも真っ直ぐな生き方に、自分の心も正されます。
▶︎西郷南洲遺訓,西郷隆盛

新しい知恵と勇気を与えてくれる本

・大量生産/大量消費に疑問を抱く筆者の挑戦に胸が熱くなります。
▶︎ぼくはお金を使わずに生きることにした,マーク・ボイル

・0から人生を駆け上ってきた男性の生き方に、途轍もない勇気をもらえます。
▶︎マレーシア大富豪の教え,小西史彦

愛や美について新しい認識、新しい眼を与えてくれる本

“愛”や”美”について、自分の持つ書物を探しましたが、正直なところ、一冊も見つけることができませんでした。。。

この分野について、また読書をしていこうと思いますので、オススメがあれば教えてください!

終わりに

読書の楽しみ方や、読むべき本のカテゴライズなど、”本を読む”ことについて、多くのことを学べました!

皆さんはいかがでしたでしょうか?

「本を読むのって面白そう!」って少しでも思っていただけると幸いです!

では、今回はこれまで!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

ご意見ご感想などありましたら、ぜひコメントをお願いします!

また次回お会いしましょう!

仕事を辞めたいと思っている人へ

・ニートだった僕から、自分には価値がないと思って苦しんでいる人へ伝えたいこと。

・会社を辞める前に読んでほしい!会社を辞める時に必要な3つの心構え。

・サラリーマンを辞める第一歩!「株式会社自分」という考え方。

・会社より自分を大事にしてほしい。会社を辞められなくて悩んでいる人に伝えたいこと。

・自分の人生を生きることの大切さ。猛烈ボスの5つの教え。

スタートアップのあれこれ

・新卒でスタートアップで働くメリット・デメリットをまとめてみた。

・3年間スタートアップで働いて得られた3つのこと。

・博士課程の就活はスタートアップで決まり。他にはないキャリアを築こう。神になれるよ。

ためになった本

・戦争を二度と起こしてはいけない。戦争に行った若者の心の叫び「きけわだつみのこえ」を20代の私達が読むべき理由。

・[OKR]組織におけるミッション・ビジョン・バリューの違い/決め方まとめ。

・[ユダヤ人大富豪の教え]僕がこれまで達成できたこと、達成できなかったことをまとめてみた。

・[年輪経営]資金調達の金額に踊らされてはいけない。ベンチャーだからこそ利益を追求せよ。

オススメ海外旅行保険!

旅行,ノマド,保険

世界一周YouTube始めました!

youtube,世界一周,夫婦,海外旅行,旅

オススメ本まとめ!

本,読書,意義,理由

まずはこちらから!

記事まとめ,ブログ

アーカイブ

PAGE TOP