【体験談】JALの国際線でエコノミークラスからプレミアムエコノミーへ当日アップグレード!?

公開日:2018年7月13日
     
 jal,国際線,プレミアムエコノミー,エコノミー,アップグレード,体験談,アイキャッチ  
   


こんにちは。

ごりぱちです。

今回は、バンコクから日本への帰国前、ラウンジで記事を書いています。

あ、ちなみにラウンジはMiracle Loungeです。名前はチープそうですが、中身は最高です。

JAL,エコノミークラス,プレミアムエコノミー 、アップグレード,国際線,バンコク,羽田
JAL,エコノミークラス,プレミアムエコノミー 、アップグレード,国際線,バンコク,羽田

プライオリティパスがあれば使えるので、ぜひご活用を!

無料でおいしい飲み物とご飯にありつけて、シャワーも浴びれるめちゃ良いところです!

海外出張や旅行が多い方には本当におすすめ!

▶︎【タイ】バンコク・スワンナプーム国際空港で『プライオリティパス』が使えるラウンジ全部紹介しちゃいます! by Trip Nomad

▶︎【プライオリティパス完全ガイド】ラウンジの使い方・年会費無料にする申込方法まとめ by ノマド的節約術

さて、今回ですが、なんと、凄まじい幸運が起きて、JALの国際線(バンコク-羽田)で、

エコノミークラスからプレミアムエコノミークラス(!?)へ、謎のアップグレードが発生しました!

今回は、プレミアムエコノミーの体験談を書いていきます!

「プレミアムエコノミーって何?」と、聴き慣れない方、是非記事を参考にしてみてください!

では、レッツゴー!!!

-スポンサーリンク-

ビジネスクラスへアップグレード!?

JAL,エコノミークラス,プレミアムエコノミー 、アップグレード,国際線,バンコク,羽田

バンコクから日本への深夜便。

すでにウェブチェックインを済ましていた僕は、ラウンジでゆっくりしようと思い、出発の2時間半前に空港に到着。

いつものようにチェックインカウンターで荷物を預けようとすると、やたら日本語が流暢なタイ人のおばちゃんが対応してくれました。

「お兄さんチェックインねー!ライターとかないねー!」

やたら陽気なおばちゃん。そしたら、いきなりこう言いだした。

「お兄さんラッキーねー!今日とっても混んでるから、アップグレードねー!ビジネスクラスねー!」

なんか、怪しいスナックに誘い込むような日本語を話すおばちゃんだったが、アップグレードは素直に嬉しい。

「お兄さん、しかも無料よ!無料!よかったねー!」

何やらようわからんが、まじで嬉しい!初めてのビジネスクラス!やった!

でも、なんでアップグレードなのか気になったから聞いてみた。

すると、「これはお兄さんスペシャルねー!」

いや、日本語じゃなくて英語の方がちゃんと聞けると思って、英語で話してくれと言ったら、こう返ってきた。

「You are a special guest so we upgrade you for free. Don't worry.」

うーむ。結局ようわからんな。ま、いっか!

ということで、ウキウキしながら搭乗の時を待ちます。

-スポンサーリンク-

アップグレードについて調べてみた。

JAL,エコノミークラス,プレミアムエコノミー 、アップグレード,国際線,バンコク,羽田

どうやったらアップグレードが発生するのか、いくつか調べてみたんですけど、僕、全く当てはまらなかったんですね。

例えば、とあるサイトだとアップグレードしやすい人の特徴として次の内容が挙げられています。

▶︎元グランドスタッフ直伝!ビジネスクラスにアップグレードされやすくなる方法を教えます。 by ダスティさん

・身なりのしっかりしているビジネスマン

・高いステイタスのチケット購入者

・グランドスタッフに良い印象を与えている人

僕、どれにも当てはまってないんです。

格好は、スウェット生地の半ズボンにタイで買ったペラペラの半袖シャツ、そしてサンダル。

身なりとしては、ホームレスっぽい格好です。

チケットも、早割の変更が効かない最も安いチケットを買っていました。

そしてグランドスタッフとのコミュニケーションですが、アップグレードまでの10秒くらいしか話してません。

そう、どの条件にも当てはまらないのです。

結局最後まで、なぜアップグレードされたのかは不明でした。笑

-スポンサーリンク-

いや、ビジネスクラスちゃうんかい。

JAL,エコノミークラス,プレミアムエコノミー 、アップグレード,国際線,バンコク,羽田

さあ!いよいよ搭乗のタイミングです。

胸を高ぶらせながら飛行機に向かいます。

「ついにビジネスクラスかあ」と感嘆しつつ、席に向かいます。

すると、ビジネスクラスゾーンの番号と、僕のチケットの座席番号が一致しない。

「ふぇ!?」

僕のチケットの座席番号は、なんとプレミアムエコノミーの席だったのです。

「ビジネスちゃうんかい!おばちゃん!おい!どういうことやねん!!!!」

色々とツッコミどころがあったものの、プレミアムエコノミーの座席も十分すごかったので、解説していきます。

-スポンサーリンク-

プレミアムエコノミーめちゃめちゃ快適!

JAL,エコノミークラス,プレミアムエコノミー 、アップグレード,国際線,バンコク,羽田

プレミアムエコノミーは、座席幅や足元がめちゃめちゃ広く、エコノミーとは比較できないくらいの快適さがありました。

178cm,85kgのガタイの僕でも、席の上であぐらがかけそうなくらいのスペース。

深夜便ということもあり、めちゃめちゃ熟睡できましたね。

一回これに乗っちゃうと、エコノミークラスに戻れなくなっちゃう。(ちなみに運賃はエコノミークラスの倍らしいです。乗れねえ。。。)

ちなみにメニューはこんな感じ。

JAL,エコノミークラス,プレミアムエコノミー 、アップグレード,国際線,バンコク,羽田

うーん、アイスはハーゲンダッツだし、なんかコース名が凄いし、エコノミーとの差を感じました。

僕は深夜便だったので朝食をいただきました。

JAL,エコノミークラス,プレミアムエコノミー 、アップグレード,国際線,バンコク,羽田

そぼろのおかゆが絶品。

JAL,エコノミークラス,プレミアムエコノミー 、アップグレード,国際線,バンコク,羽田

6時間のフライトもあっという間に終わり、すこぶる快適に過ごすことができました!

プレミアムエコノミー、恐るべし。。。

▶︎プレミアムエコノミーってどんなクラス?エコノミークラスとビジネスクラスの中間でリーズナブルが魅力。 by すけすけのマイル乞食

P.S. ちなみに、僕だけホームレスみたいな格好で、周りの方は、皆さんスーツを召していました。空気を壊してすいません笑

-スポンサーリンク-

プレミアムエコノミーは素晴らしい。

ビジネスクラスへのアップグレードはおばちゃんの勘違いだったものの、プレミアムエコノミーの快適さに驚きを隠せないフライトになりました!

結局、僕がなぜアップグレードの対象だったのかは未だにわかりませんが、ラッキーボーイということで片付けておきましょう。

タイのご老人の荷物を持ったり、タイのホストに日本のお土産を渡していたので、その恩返しがきたのだと、勝手に解釈しておきます笑

なにはともあれ、初アップグレードでテンション上がって勢いで書いた記事はここまで!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

また次回お会いしましょう!

-スポンサーリンク-
-スポンサーリンク-

タイ,バンコク,タイ人タイ人の優しさに感動。バンコクでウンコを漏らしそうになった男の話。前のページ

タイ・バンコクでオススメのAirbnbはここだ!”The Journey Begins”次のページタイ,バンコク,airbnb,アイキャッチ

Amazonのお得なセールはコチラ!

夫婦で世界一周 -旅の記録-

youtube,世界一周,夫婦,海外旅行,旅

コロナにも対応!-オススメ海外旅行保険-

海外旅行保険,safety wing

旅の英語はこれでOK!無料で会員登録!

夫婦で世界一周-出国前の準備編-

世界一周,夫婦,アイキャッチ,準備,費用,お金

夫婦で世界一周-帰国後の手続き編-

世界一周,手続き,帰国

カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP
-夫婦で世界一周した旅の記録-
旅するふたりのYoutubeチャンネルはコチラ
-夫婦で世界一周した旅の記録-
Youtubeチャンネルはコチラ