タイ

バンコクから羽田へ!エコノミークラスからビジネスクラス(!?)へ無料アップグレード!?

[記事更新日:2018年9月2日]

StelaDi / Pixabay

こんにちは。

ゴリぱちです。(@3Bgoripachi)

今回は、バンコクから日本への帰国前、ラウンジで記事を書いています。

あ、ちなみにラウンジはMiracle Loungeです。名前はチープそうですが、中身は最高です。

プライオリティパスがあれば使えるので、ぜひご活用を!

無料でおいしい飲み物とご飯にありつけて、シャワーも浴びれるめちゃ良いところです!

海外出張や旅行が多い方には本当におすすめ!

・【タイ】バンコク・スワンナプーム国際空港で『プライオリティパス』が使えるラウンジ全部紹介しちゃいます! by Trip Nomad

・【プライオリティパス完全ガイド】ラウンジの使い方・年会費無料にする申込方法まとめ by ノマド的節約術

さて、今回ですが、なんと、凄まじい幸運が起きて、エコノミークラスからビジネスクラス(!?)へ、謎の無料アップグレードが発生しました!

やった!!!!!!!!

人生初のビジネスクラス(!?)が、こんなところで発生するなんて、まじで神様ありがとう。

あまりにも嬉しいので、この体験について書いていこうと思います。

では、レッツゴー!!!

アップグレードの経緯。

geralt / Pixabay

バンコクから日本への深夜便。

すでにウェブチェックインを済ましていた僕は、ラウンジでゆっくりしようと思い、出発の2時間半前に空港に到着。

いつものようにチェックインカウンターで荷物を預けようとすると、やたら日本語が流暢なタイ人のおばちゃんが対応してくれました。

「お兄さんチェックインねー!ライターとかないねー!」

やたら陽気なおばちゃん。そしたら、いきなりこう言いだした。

「お兄さんラッキーねー!今日とっても混んでるから、アップグレードねー!ビジネスクラスねー!」

なんか、怪しいスナックに誘い込むような日本語を話すおばちゃんだったが、アップグレードは素直に嬉しい。

「お兄さん、しかも無料よ!無料!よかったねー!」

何やらようわからんが、まじで嬉しい!初めてのビジネスクラス!やった!

でも、なんでアップグレードなのか気になったから聞いてみた。

すると、「これはお兄さんスペシャルねー!」

いや、日本語じゃなくて英語の方がちゃんと聞けると思って、英語で話してくれと言ったら、こう返ってきた。

「You are a special guest so we upgrade you for free. Don’t worry.」

うーむ。結局ようわからんな。ま、いっか!

ということで、ウキウキしながら搭乗の時を待ちます。

ビジネスクラスのアップグレードに関して調べてみた。

geralt / Pixabay

どうやったらアップグレードが発生するのか、いくつか調べてみたんですけど、僕、全く当てはまらなかったんですね。

例えば、とあるサイトだとアップグレードしやすい人の特徴として次の内容が挙げられています。

・元グランドスタッフ直伝!ビジネスクラスにアップグレードされやすくなる方法を教えます。 by ダスティさん

・身なりのしっかりしているビジネスマン

・高いステイタスのチケット購入者

・グランドスタッフに良い印象を与えている人

僕、どれにも当てはまってないんです。

格好は、スウェット生地の半ズボンにタイで買ったペラペラの半袖シャツ、そしてサンダル。

身なりとしては、ホームレスっぽい格好です。

チケットも、早割の変更が効かない最も安いチケットを買っていました。

そしてグランドスタッフとのコミュニケーションですが、アップグレードまでの10秒くらいしか話してません。

そう、どの条件にも当てはまらないのです。

結局最後まで、なぜアップグレードされたのかは不明でした。笑

いや、ビジネスクラスちゃうんかい。

RobinHiggins / Pixabay

さあ!いよいよ搭乗のタイミングです。

胸を高ぶらせながら飛行機に向かいます。

「ついにビジネスクラスかあ」と感嘆しつつ、席に向かいます。

すると、ビジネスクラスゾーンの番号と、僕のチケットの座席番号が一致しない。

「ふぇ!?」

僕のチケットの座席番号は、なんとプレミアムエコノミーの席だったのです。

「ビジネスちゃうんかい!おばちゃん!おい!どういうことやねん!!!!」

色々とツッコミどころがあったものの、プレミアムエコノミーの座席も十分すごかったので、解説していきます。

プレミアムエコノミーでもめちゃめちゃ快適だった!

プレミアムエコノミーは、座席幅や足元がめちゃめちゃ広く、エコノミーとは比較できないくらいの快適さがありました。

178cm,85kgのガタイの僕でも、席の上であぐらがかけそうなくらいのスペース。

深夜便ということもあり、めちゃめちゃ熟睡できましたね。

一回これに乗っちゃうと、エコノミークラスに戻れなくなっちゃう。(ちなみに運賃はエコノミークラスの倍らしいです。乗れねえ。。。)

ちなみにメニューはこんな感じ。

うーん、アイスはハーゲンダッツだし、なんかコース名が凄いし、エコノミーとの差を感じました。

僕は深夜便だったので朝食をいただきました。

そぼろのおかゆが絶品。

6時間のフライトもあっという間に終わり、すこぶる快適に過ごすことができました!

プレミアムエコノミー、恐るべし。。。

・プレミアムエコノミーってどんなクラス?エコノミークラスとビジネスクラスの中間でリーズナブルが魅力。 by すけすけのマイル乞食

P.S. ちなみに、僕だけホームレスみたいな格好で、周りの方は、皆さんスーツを召していました。空気を壊してすいません笑

ビジネスクラスはまた今度。。。

ビジネスクラスへのアップグレードはおばちゃんの勘違いだったものの、プレミアムエコノミーの快適さに驚きを隠せないフライトになりました!

結局、僕がなぜアップグレードの対象だったのかは未だにわかりませんが、ラッキーボーイということで片付けておきましょう。

タイのご老人の荷物を持ったり、タイのホストに日本のお土産を渡していたので、その恩返しがきたのだと、勝手に解釈しておきます笑

なにはともあれ、初グレードアップテンション上がって勢いで書いた記事はここまで!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

また次回お会いしましょう!

仕事を辞めたいと思っている人へ

・ニートだった僕から、自分には価値がないと思って苦しんでいる人へ伝えたいこと。
・会社を辞める前に読んでほしい!会社を辞める時に必要な3つの心構え。
・サラリーマンを辞める第一歩!「株式会社自分」という考え方。
・会社より自分を大事にしてほしい。会社を辞められなくて悩んでいる人に伝えたいこと。
・自分の人生を生きることの大切さ。猛烈ボスの5つの教え。

スタートアップのあれこれ


・新卒でスタートアップで働くメリット・デメリットをまとめてみた。
・3年間スタートアップで働いて得られた3つのこと。
・博士課程の就活はスタートアップで決まり。他にはないキャリアを築こう。神になれるよ。

ためになった本

・戦争を二度と起こしてはいけない。戦争に行った若者の心の叫び「きけわだつみのこえ」を20代の私達が読むべき理由。
・[OKR]組織におけるミッション・ビジョン・バリューの違い/決め方まとめ。
・[ユダヤ人大富豪の教え]僕がこれまで達成できたこと、達成できなかったことをまとめてみた。
・[年輪経営]資金調達の金額に踊らされてはいけない。ベンチャーだからこそ利益を追求せよ。

人気記事

・新卒で入った会社を2ヶ月で辞めた僕が思う、良かったこと/大変だったことまとめ。
・Tinderで出会って半年で結婚!パートナーを見つけるまでにやったことまとめ。
・本当の自分を知る方法。僕の特徴を100個絞り出してみた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 仕事嫌い,日本人,仕事,価値観
  2. グアナファト,ピピラの丘,ミイラ博物館
  3. メキシコ,マフィア
  4. バンコク,社会階層
  5. メキシコシティ,グルメ,ランチ,韓国料理

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

世界一周YouTube始めました!

note始めました!

東大,合格,方法

まずはこちらから!

記事まとめ,ブログ

カテゴリー

アーカイブ

人気の投稿とページ

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

66人の購読者に加わりましょう

世界一周YouTube始めました!

PAGE TOP